高松うどん de Pilates ツアー


どこまでも澄み渡る・高松の空の下でピラティスやジャイロキネシス
などのボディワークをしませんか?
今回は「伝えるために生きている!@ TAKAAMATSU vol.2」のために、
東京出発のプランを企画しました。
ボディワークはもちろんのこと
うどんあり、観光あり、そしてグルメありの盛りだくさんツアーは、
満足すること間違いなし!

日程 : 9月20日(土)〜21日(日) 1泊2日
宿泊 : 全日空ホテルクレメント http://www.anaclement.com/
    *ケミストリーも宿泊した、かなりリッチなホテルです。
日程 : 20日(土)8:05 羽田空港発 ANA531便にて高松へ
    着後、レンタカーにて讃岐うどん巡り&観光。その後
    大串半島にて大空の下、キネシスで身体を動かします。
    チェックイン後、夕食はグルメ探訪@高松シティへみんなでお出かけ。

     21日(日)チェックアウト後、自由行動。
    13:00〜16:00 伝生セッション@TAKAMATSUに参加。
    テーマは<呼吸>ピラティスとキネシスでナビゲートします。
    終了後、高松空港へ(リムジンバス予定)
    18:40高松空港発 ANA540便にて羽田へ。着後各自解散。
   伝生詳細はこちらhttp://team3.main.jp/

参加費 : 48,000円(羽田ー高松往復飛行機代、宿泊<1泊朝食>
    伝生セッション参加費、レンタルマット代、20日キネシス参加費、保険)
含まれていないもの : レンタカー代、リムジンバス、21日朝食以外の食事
ナビゲーター : チームFUKUOKA(山本祐希江、樋野真紀子、みやのゆきこ)
その他 :1、ホテルは2名または3名利用になります。
     2、20日は野外のため、雨天の場合は中止。その際は@2000
       返金致します。
     3、特別な枠で飛行機&ホテルを押さえています。
       一旦、お申し込み後はキャンセル料がかかります。
       ご了承ください。
     4、レンタカー代は参加費に含まれていません。別途現地で清算に
       なります。
申込方法 : 参加者フルネーム、住所、連絡先、生年月日、年齢、性別、
      同室希望者名をお知らせください。
      予約確認後、申込金(10,000円) のお振込みをお願いいたします。
      お振込みを持って予約完了です。
申込先 : meets.info@gmail.comまでメールでお願いいたします。
振込先は申込後お知らせいたします。
申込期日 : 7月29日(火)
取扱旅行社 :トップトラベル
主催 : meets


というわけで、こんな企画をしてみました。
東京からの参戦者、大募集です!


やります!「伝えるために生きている!@TAKAMATSU vol.2」


みやのゆきこ不在につき、やまもとゆきえ登場です。

お待たせしました。
タイトル通り、「伝えるために生きている!@TAKAMATSU vol.2」を
開催します。今回の伝生(デンナマ)はゲストナビゲーターに理学療法士・
田中創さんをお招きします。
九州の熱い理学療法士・田中創さんと超右脳軍団team FUKUOKAの
コラボレーションがからだへのフレッシュな気づきや驚きを与えてくれると
信じています。ひとりでも多くのかたとこの時間が共有できますように。



9・21「伝えるために生きている!@TAKAMATSU vol.2」
    〜Good morning 深呼吸!〜

誰もが当たり前にしている「呼吸」。
生きるために自然としているこのことが、
私たちにとってどんな存在なのか、
そしてどんなふうに私たちをサポートしてくれているのか、
知っていますか?

生きるためだけでなく、動くことをサポートしてくれたり、
内蔵やからだを元気にしてくれたり、ときにはイメージで
自分を別の世界に連れて行ってくれたり。
呼吸が私たちに与えてくれる新しい感覚はまるで魔法のよう!

そんな呼吸を感じてもらいたい!
ひとりでも多くのかたに呼吸の持つ本当の力を知ってもらいたい!

大きな空と広い海が広がる青い国・TAKAMATSUでやります。
team FUKUOKA「伝えるために生きている!」。

生まれたばかりの赤ちゃんがする初めての呼吸。
新鮮で生きるエネルギーになる呼吸。
そんな呼吸とみなさんが出会えるいちにちになりますように。

【ピラティス&ジャイロキネシス セッションのご案内】
・日時 2008年9月21日(日曜日)
・受付 12時30分より

◎ピラティス 13:00〜14:40 
ナビゲーター
・みやのゆきこ(ピラティストレーナー)
・樋野真紀子(ピラティストレーナー・理学療法士)
・田中 創(理学療法士)

いつも自分の中心を守ってくれているものそれが呼吸。
そして内なる力を与えてくれるのも呼吸。
その大切さに気がつくのは
病気や困難さを感じたその時なのです。
「動く」源となる呼吸を一緒に見つめてみませんか?
呼吸について知ること 感じることで
今の自分に少しでも自信となるようにお手伝いしたいと思います。
ピラティスの動きを通じて また理学療法より 優しい解剖などを通じて
自分の身体を 内から 外から 感じてみましょう!!


◎ジャイロキネシス 15:00〜16:00
ナビゲーター
・山本祐希江(ジャイロキネシストレーナー)

流れるようなムーブメントと呼吸のハーモニーを楽しむジャイロキネシス。
吸う息と吐く息の違いを感じたり、リズミカルでこだまのような質感を
楽しんだり・・・。
日常の呼吸からさらに発展した「未来をさがす」呼吸を
味わっていただけたらうれしいです。

・場所 サンポート高松 ホール棟7階
    第一リハーサル室
・参加費 4500円(2セッション) ※マットレンタル300円
◎構成上、2セッションの受講になります。ご了承ください。
また、マットのレンタルをご希望のかたはお申し込み時に
その旨、ご連絡ください。


お申し込み方法
下記アドレスまで、メールにてお申し込みください。
振り込み先など詳細をお知らせします。

meets.info@gmail.com

【ゲストナビゲーター・田中創 プロフィール】
佐賀県の田舎の温泉街にひっそりと佇む副島整形外科病院。
自然に囲まれたこの場所で、
『障碍に厳しく 人にやさしく』をモットーに、
理学療法を媒体として、様々な事を色々な人から教えてもらう日々を
送っています。
(取得資格)
・理学療法士
・健康運動実践指導者
・日本赤十字救急法救命士
・SAJスキー検定2級

ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/looseno6/


熱い高松をさらに熱く!!
team FUKUOKA、燃えています。



伝生まっきー@FM香川


TEAM FUKUOKA presents <伝生@高松>がいよいよ来週に迫ってまいりました。これはチームにとっては初の企画!ワクワクと同時にドキドキ。どっちかっていったらドキドキの方が多い感じです。

そんな中、マッキーは、FM香川の取材を受け、ドキドキを超えバクバクまでなったらしいです。何を話したか覚えていない…と声小さく言ってましたが、そこは体操部出身。心臓に毛が生えているのですから、最高の内容になったこと間違いなしと思います。
マッキーのブログへどうぞ♪
http://blog.pilates.main.jp/

すでにかなりの方が参加予定とのこと。まだ会ったことのない方々とお会いするのは、楽しみでもあり不安でもあり。そんな心の中ですが、自分の気持ちに正直に、今この瞬間に思うことを伝えていければいいなと思っています。

ドキドキ…ワクワク…バクバク!


高松行きます!


週末は熊の湯スキー場へ行ってきました。私の所属する世田谷区スキー協会では、東京都スキー連盟から任命され、プライズ検定というのを年1回行っています。毎年主任講師&検定員という形でお手伝いさせていただいていたのですが、今年はもちろんお断りしていました。しかし私の身体の状況を理解してくれた上で検定に来て欲しいと言っていただいたのです。ありがたい想いで胸が一杯です。

それでも日程が近付くと緊張してきました。。どきどき。
ちょうど同じ日程で指導員研修会が熊の湯で開催されていて、そこにはスキー連盟の仲間の方々がたくさん来ています。今シーズンは活動休止している私ですが、もちろんほとんどのみなさんが私の病気のことを知っているはず。会えるんだ!という喜びと、以前と変わってしまった私…どう接すればいいんだろうとの不安。

大勢の人に会って、いっぱい話をしました。
「ブログ読んでるよ、会えてよかった!」「今シーズン、ゲレンデで会えると思わなかったよ、会えて嬉しい」「戻ってきたね!待ってたよ」など、本当にたくさんの励ましと暖かい言葉を頂きました。連盟では私の妹分のような奈々は、リフト乗り場で会ったとたんに、大粒の涙をポロポロとこぼし、「ゲレンデで会えると思わなかった、本当に嬉しいです」と。
そして、良き大先輩の小林さんは会うなり手を握って、「よく帰ってきたね、俺は嬉しいよ!ブログを書いていると聞いて、それも嬉しかった。病気のことは大変だと思う。でもそれをしっかりと伝えていこうというユッコの姿勢、本当に感動した」と何度も言ってくれました。

伝生を書き始めてよかった。

悩んだ末に書くことを決心したはずなのに、こうやって書いていくことがどうなるのだろう?私の体験したことを赤裸々に伝えることで私自身は傷ついていないのだろうか?と時折考えてしまうこともありました。
しかし、昨年7月の手術直後に、伝えたい!と思ったことは真実で間違いではなかったのだということを感じ、本当に嬉しかったです。そして、そういう想いというのは、ひとりで作り出せるものではなく、いろんな人の力で生まれてくるものなんですよね。

ありがとうございます。

そんなタイミングで動き出すチーム福岡。大勢の方のパワーをもらった私たちは、ブログという世界から飛び出し、空と海の大自然に育まれた四国の地・高松から、その一歩を踏み出そうと思います。

「伝えるために生きている!@TAKAMATSU 〜we stand on the earth すべては足裏から始まる〜」

2008年5月18日、チーム福岡は高松で集結します。四国の皆さん、お会いするのを楽しみにしていますね!


「伝えるために生きている!@TAKAMATSU 〜we stand on the earth すべては足裏から始まる〜」


「伝えるために生きている!@TAKAMATSU 
〜we stand on the earth すべては足裏から始まる〜」
生まれる。
立ち上がる。
歩き出す。

地球に生まれた私たちは大地からの恩恵を受けています。

大地を踏みしめて立ち上がる瞬間、大地は私たちを
押し上げてくれます。
押し上げてくれる力が私たちのからだを通り、
空へ突き抜けていく。
この力が私たちをまっすぐ立たせてくれる
大きなサポートになるのです。

大地といちばん最初につながってくれる場所・・・それが
足裏です。足裏から感じる大地のエネルギーが私たちの
からだにさまざまなことを感じさせてくれます。
踏みしめる感覚、押し上げられるサポート、
大地に根をはやせるオープンな足。
足裏にそのエネルギーがあるからこそ、私たちは立ち、
歩くことができます。
立ち上がり、歩くことのできる喜びを感じていただけるような
いちにちをみなさんに提供したいと
tean FUKUOKAは思っています。


※このテーマのきっかけになった
みやのゆきこのきもちです。

足裏〜立つ〜歩くというツナガリの中で
動くことにセンセーションを感じ、その動きの中心には
身体や心の芯がある。
闘病を振り返ると、ベッドに横になったり
寝ている時間が増えるといつのまにか大地とのコネクトが
薄れていってしまいます。
生きているんだ!と感じた瞬間が手術後始めて立った時でした。
どんなに弱っていても立つことができれば、
その次は歩くことができます。
そして、全てを支えて司っているのが
足裏だと感じました。
10月23日に伝生ブログでゆきぷうが伝えた言葉…
「動くために必要な大地と自分とのつながり、
地に足がついてないとしっかり動けないし、
空の方向へ伸びていくことはできません」

その言葉にハッとしました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◎ピラティス  ナビゲーター みやのゆきこ  ひのまきこ
 13:10〜14:40
 
○歩行することができるようになった人間ですが、その歴史は
短く、まだまだ進化の過程にいます。
歩行のキーポイントは足裏!たくさんの筋肉から形成される
足裏からは脚部、腹部など上へ上へとつながる
インフォメーションがたくさん詰まっています。
何故大事なのか?その効果はどんなものなのか?
簡単な解剖学を交えながら、足裏から
始まる身体全体へのアプローチを行います。
長い人生、いつまでも立つことのできる身体を目指しましょう。
動きのベースはプレピラティス(優しいピラティス)になります。


◎ジャイロキネシス ナビゲーター 山本祐希江
 14:45〜15:45

動きと呼吸のハーモニーを楽しむジャイロキネシスは
全身をリズミカルに調和させて動くエクササイズです。
ふだん、意識をしない足裏も大地からのエネルギーを
感じるために、そしてそのエネルギーがからだの芯を
通って宇宙とのつながりを作ってくれること、これが
私たちが立つためのルーツになること・・・どうぞ
体感してください。天気のいい朝、気持ちよくあくびを
するような感覚でたくさん動きます。

◎日時 2008年5月18日(日曜日)
 受付13時より
 ピラティスセッション 13:10〜14:40
 ジャイロセッション  14:45〜15:45
  
◎場所 香川県サンポート高松 第1リハーサル室
◎参加費 4000円
※イベントの構成上、2クラス参加が必須になります。
ご了承ください。
◎完全予約制です。以下へ予約メールをお送りください。

 den.nama@gmail.com
   

下記指定口座へお振込みください。。
香川銀行 志度(しど)支店 普通口座3507147
    口座名義人 樋野 真紀子

*参加費はナビゲーターに直接 事前に お渡しいただいても
 大丈夫です。

ナビゲーター
宮野 由紀子 http://activemotion.net/
山本 祐希江 http://ymt.cside.tv/aero2002/index.html
樋野 真紀子 http://pilates.main.jp/index.html      

主催:Pilates Studio with Blue 代表 樋野真紀子


ReBirth


寒い日暖かい日が目まぐるしく変わる季節になりましたね〜ひきしまるほどの寒い朝も好きですが、心が和んでくる暖かい日差しも良いな〜などと感じています。

怒涛の4日間が過ぎました。福岡から加織先生が来て、ワークショップだのスペシャルレッスンだの、てんこもり!この様子はスタジオのHPにて報告しようと思っていますが、それとは別に密かに嬉しいなーと思ったことがありました。
心と身体の回復が中々マッチングしない今日この頃…1月初めアンディが来たときの4日間は身体的には、かなり疲労していたのですが、今回はそのときに比べ大分元気に過ごした4日間だったのです。もちろん無理せず、いろんなことを背負わないように極力ゆっくりする時間を取っていたこともあるのでしょうが、いつの間にか少しずつ体力もついてきているんだな〜と感じます。

今日の題名は<Re-Birth>これは”生まれ変わる”という意味があります。

昨年7月最初の手術の後、リンパ転移&再手術が決まったときには、今まで生きてきた中で一番どん底まで落ちていきました。病院のベッドの中で、私が生まれてきた意味は何なのだろう?なぜこんな病気になったのだろう?とずっと考えていました。そこから紆余曲折、辿り着いたのが、この<伝生>です。実名を出して包み隠さず話すことは、とても勇気がいりました。それでも自分が体験した様々な出来事を、ボディワーカー&スキーヤーみやのゆきことして伝えるべく生まれてきたのだろう、という想いが私を駆り立て今に至っています。

そして5月、いよいよ動き出します。今までは椅子に座って、想いを書いてきたのですが、体力気力も回復してきた今、行動を起こします!5月に開催されるボディーワーカーの大きなイベントFITNESS SESSIONというのがあるのですが、その中でひとつのプログラムをやらせてもらうことになりました。

こんな大きなイベントに参加させてもらえる経緯は、ゆきぷう始めスタジオMOVESの竹井のりさんの力添えのお陰…涙がちょちょ切れます。このお二人ももちろん出ますよ♪期間は5月3日〜5日の3日間で、実に100を越えるプログラムがあります。ボディーワーカーだけでなく一般の方のご参加も、もちろんOKなのでご興味がある方は是非いらっしゃってくださいね。
www.power-st.com/fitsen

私が行うプログラムは以下になります。

5月4日12:15〜14:15<Re-Birth〜乳がん患者向けリハビリ>
「今や20人に1人が疾患すると言われる乳がん。発症部位の特異性から、思うように動けなくなったり、エクササイズを諦めてしまう人も多いのが現状です。心をひも解き身体を動かす楽しさを、伝えませんか?自ら乳がんと闘った経験を元に、医療現場ではフォローしきれないリハビリを提案します。動きのベースはプレピラティス。身体の回復に何が必要なのか、そのタイミングは何時がベストなのか、などの実技をレクチャーを交えて行います。」

ガンという病気を突きつけられると、人は自暴自棄になりがちです。再発・転移という<死>と直結するものと常に闘っていかなければなりません。しかし、その病気のお陰で新しい人生が始まる転機だと考えれば、なんてラッキー♪とまで思えるようになります。だからReBirth、生まれ変わるときが来たのでしょう。

綺麗な水面に投げた小石から、次々と輪が広がっていくように、少しずつゆっくりと何かが始まりますように…


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM