5月5日はBODY BASEの日


今日は帰り道々、コーヒー片手に公園へ寄ってみました。水面へきれいな姿を映している桜たちを見つけて、しばし和む時間。何だか喧騒の世界から一気に落ち着きを取り戻した大切な時間でした。

きれいでしょ。まるで私を映して〜って叫んでいるよう…

今年もFITNESS SESSIONに呼んでいただきました。GWのど真ん中、5月5日です。
昨年、MOVESオーナー竹井さんからお話を頂き、初めてやらせてもらったんですが、私の提案している「乳がん患者さん向けリハビリ」は、なかなか一般的なものではないので、色々難しい場面もありました。

今年もお話を頂いたときに、他のものにしようかなと考えたのですが、色々なことに流されずに私の伝えたいことをまっとうしようと思い、今年も同じテーマです。

BODY BASE〜乳がん患者さん向けリハビリの提案〜

5月5日15:15〜17:15
申込み受付していますので、ご興味のある方はぜひお越しくださいね。インストラクターさん向けというだけでなく、誰にでも知ってもらいたい内容です。詳細は下記へどうぞ。

http://www.power-st.com/fitsen/

BODY BASEを考案してDVDを出させて頂いたのですが、考えてみたら、ちゃんと内容をお伝えしていなかったなーと反省。ちょっと小難しい内容になりますが、簡単に書かせていただきますね。

身体の機能回復のため、リンパ浮腫予防のために考案したものがBODY BASEです。

意図
1、手術後のダメージを受けた身体の回復には、傷ついた組織の修復を最優先にしましょう。
2、負担の少ないエクササイズで自己治癒力を高めましょう。
3、体調が整えば心の回復を促し、次第に積極的なリハビリが可能になるでしょう。

特徴
1、身体全体には筋膜というものがあります。それは全身あちこちでつながっていて、動きには流れがあります。筋膜の流れを活用することで、毛細リンパ管の活性を促します。
2、損なわれた代謝機能の回復が目的です。まずは小さな動きから初めて、じょじょに大きな動きに移行します。
3、関節包内運動を含む、関節へのアプローチを取り入れています。術後、傷の影響で固くなりがちな肩関節を少ない負担で定期的に動かし、機能低下を防ぎます。
4、乳房部分は上半身質量重心をコントロールするキーポイントです。このボディイメージが欠如すると、無意識のうちに上半身の重心がわからなくなり、バランスを取ることが難しくなります。これをコントロールしやすいところから「横隔膜」を活性化させます。
5、始めの段階では、手術側の腕を遠い部位から動かします。その後、上半身〜下半身のエクササイズへと進み、部位から身体全身へ発展します。
6、段階をおって、進んでいく全身のエクササイズは、背骨の動きをたくさん取り入れています。患部の機能回復だけではなく、快適な日常生活を送れるように、術前とほぼ同じように<動きのある生活>を目指します。
7、全てに共通するエクササイズは「呼吸」「ショートフット」。術後早い段階から「呼吸」を取り入れ、心のリラックスとともに、新陳代謝を促します。体幹部分がしっかりとし、自身の芯を取り戻せば、四肢(腕や脚)の無駄な力が抜けるでしょう。
8、「ショートフット」の活用により足底から脳への神経伝達、脳から各器官への指令伝達をスムーズにし、身体全体の循環やバランスの回復を目指します。

長くなりましたが、わたしが一番伝えたいことは。。

単に身体の機能が回復すればよい、というのではなく、女性のシンボルともいえる乳房を傷つけたり、喪失するということは耐え難い苦痛を受けます。BODY BASEで<身体を動かす>ことが楽しくなり、後遺症のリンパ浮腫を予防し、心も身体も元気に回復してほしいと願います。

Special Thanks
理学療法士・樋野まっきー&田中創さん


Rhythmic Party 開催します!


”動く”ということは、ときに辛いこともあるけれど楽しくて、自由で、そして大切なんだということを伝えたく、このブログを書き始めました。同じ意思を持つ、ゆきぷうとマッキーがサポートしてくれて、ここまでこれた2009年の春。

最初に告知を受けたとき、失意のどん底と言っても過言ではなかったと思います。今まで自分が築きあげたもの、そして自分が持っているもの全てを失うんだという気持ち。

1度は”死”を覚悟して、何もかも失って自分の人生の幕が閉じるんだと思いました。

最初の手術が終わり目が覚めたとき、とてつない痛みと息苦しさを感じました。そんな状況の中、リンパ転移と再手術を告げられ、もうろうとする頭の中で、神様なんかいやしないんだ…と思いました。


けど、気がつくと、生きたくて生きたくて、もう一度元気になりたくて必死に動こうとしている自分がそこにいました。

からだの痛みとココロの痛みって同時にやってくるけど、同時に元気にもなれるんだと気づきました。先のことは何も考えられずにいた日々、自分のからだがひとつひとつ動けるようになり、自由になってくると、下を向いてばかりいた顔がだんだんお陽さまの方を向けるようになりました。そして全てが愛おしく感じるようになりました。

そんな私にいつも寄り添ってくれたのが”音楽”

もっともっと元気になりたくて、一歩踏み出してみたら、そこには”リズム”というものがあふれ出る世界が待っていてくれました。言葉じゃなく太古の昔からヒトがコミュニケーションのツールとして、大切にしてきたもの。

恥ずかしいとか、できないとか、音楽苦手とかあるけれど、そんなもんは関係ないんです。やることはひとつ、自分のココロを開くことだけ。元気になろうとしているからだに負けないように、ココロを開くんです。

そんな素直な気持ちを引き出してくれるのが、天才パーカッショニストの後藤まさるさんの音色とリズム。後藤さんが奏でる音を聴いていると、ココロがふわふわっとして暖かくなり、なんでもできるような不思議な気持ちにさせてくれるんです。

同じ気持ちを一緒に味わいたいなーと、ずっと考えていてついに実現した企画。

「Rhythmic Party!!」←リズミックパーティと読みます(笑)

伝生イベント@東京がいよいよ開催!

日程 5月24日(日)
場所 Italian food osteria "peace" 西武池袋線・江古田駅下車徒歩2分
時間 14:15 オープン
   15:00  1部スタート Rhythmic motion
17:00 2部スタート 音の宴
参加費 10,000円(税込み)
内容 1部 Rhythmic motion
音とリズムを使ったボディワーク。テーマは「音遊び」後藤まさるさんの奏でる音とリズムで、自分の身体がどう動くのか?快適な動きって?などなど、普段意識しない観点から”動き”と音楽を融合させて探っていきます。

2部 音の宴
究極のコラボがやってきた!後藤まさる&ねきねき#による優しい音色(ミニライブ)を聴きながら、美味しいイタリアンを味わう贅沢なオトナのパーティです(フリードリンク)

申込方法 メールまたは電話にて。受付確認後振込みを持って、申込完了となります。
メール yukiko@activemotion.net 携帯090-1653-3187 みやのゆきこ
*申込完了後はキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。

詳細はブログ右上のRhythmic Party フライヤーをご参照ください←クリックしてね。

誰でもかんでも集まれ〜
524、ありったけの笑顔でお待ちしています!お申込まってますね♪


3月20日武雄へ行きます!


初めて佐賀県・武雄という町を訪れたのは、多分5〜6年くらいまえのこと。

ピラティスを勉強したい!という思いから、福岡のアンドリュー・クラウン氏のもとで習うことを決意し、長期にわたって福岡にステイしていたとき。その当時、東京でインストラクター養成コースをやっていたのは、なんと1つのスタジオのみ。いわゆる流派を選ぶということは出来なかったけど、今ではあちこちで養成コースをやっていて、海外からも先生がくるし、豊かになったなーなんて思ったり。

そんな福岡滞在中に、運命のごとく出合った樋野真紀子が暮らしていた町が武雄という、温泉の豊富な小さな田舎町でした。

連れてってもらった武雄温泉・楼門亭は、まるでここはトトロの世界??と思うような雰囲気たっぷりのとこ。とにもかくにも、そこの印象があまりにも深くて、ことあるごとに、「武雄ね〜、温泉最高だよ!トトロの世界にいけるよ〜、もしかしたら、ゆばーばがいるかも♪」なんて話たりしています。

そんな素敵な町・武雄に私たちTEAM FUKUOKAが舞い降ります!

副島整形理学療法研究会主催
「からだとこころを繋ぐワークショップ」
3月20日(春分の日)9:30〜13:00
武雄市文化会館

詳細は下記URLへどうぞ(2月8日のブログにて紹介されています)
http://plaza.rakuten.co.jp/looseno6/

今回コーディネートをしてくれたのは、スキーヤーにお馴染みの田中創さん。副島整形外科で主任として働く創さんとの出会いも、トトロに感動したときでした。それから数年経ち、昨年1月トーマスマイヤーズのワークショップで、久しぶりの再会以来、何かと相談にのってもらえる頼りになる人。年齢的には、絶対弟だけど、実はおにいちゃんなんじゃん?って思うくらい(そうそうDVDの裏の写真でひとりだけ格好つけている人が創さんです)

さて、TEAM FUKUOKAとなれば宇宙人3人組です。コーディネートする創さんも、ある意味宇宙人なので、どんな展開になることやら(笑)

合言葉は「POWER!」

私のパート、ようやく色づき始めました。これから1ヶ月、たくさんの色を塗りながら、私色を完成させて、マッキー&ゆきぷうと武雄温泉へ舞い降ります!


reform


今朝の情報番組でシルク・ド・ソレイユの「コルテオ」が少し流れました。今回も楽しくて、そして凄そうですね〜。
「ドラリオン」は昨年の秋にお誘いいただいて、見に行くことができたんだけど、その芸術性の完成度に圧倒されて、なんだか涙が出てきたのを覚えています。

今日ちらっと見た“ツアーニク”は、光と音が繰りなす空間に、人間が“動き”というもので、ひとつの物語を作り出している気がしました。

行ってみたいなー。


前にもお知らせしたけど、”ピラティススタジオ・アクティブモーション”は2月1日から”コンディショニングスタジオMOVES"と統合しました。そう、reformです。ケミのアルバム「four」が、進化して「reform」というCDを出したことが、なんとなく頭の中にスルリと入ってきたので、この題名にしてみました。

新しいURLはこちら(今までの若松スタジオと三ノ輪スタジオの2店舗になります)
http://www.n2pilates.com/

私はというと、これで晴れて経営からおいとましま〜すって感じ(^^)v

インストラクターでいるのと、スタジオを経営するのとでは、大違いだということをたくさん勉強させてもらいました。まあ、愚痴をいいだせばキリがないので。

わかったことは、私は経営者には向いてないってこと。やっぱり餅屋は餅屋。役割分担ってあるんですよね〜
この年で気がつくなんてと思うけど、逆に気がついてよかったーって感じです。

今まではスタッフ5名だったのが、統合で今度は11名になりました。

週末二日間かけて引越し作業をみんなでやってたんだけど、いやいやこんなに大所帯いなったのね〜と感慨深かったです。

新生MOVESオーナー竹井さんは、気が回るし、なんてったってやることが早い!ようは頭がいいという部類なんだと思います。一緒に講習とか受けてても、どんどん吸収して質問したりして、すごいなーと尊敬してるんです。

わたし?やること遅いですよ。それにアナログ人間だし。
これからスタジオ予約はPCが全て管理するんだけど、いまだにやり方が判らなくって(正確に言うと、その画面すら辿りつけない)四苦八苦してます。

引越しも一段落して、竹井さんが素敵な一言をいってくれました。

「これからは大所帯になるので、スタッフ間でぶつかったりおきゃくさまも慣れるまで色々あると思うけど、ネガティブにならずに全てポジティブにとらえて、悪いところは改善していきましょう!」

そうだそうだ、そうなのだ!

4年近くひとりで切り盛りしたスタジオの名前がなくなることに、ちろりと悲しい気持ちもしたけれど、これからは新しい環境で、わたしの得意分野である<妄想>に専念するのだ!なんたって、妄想の神様・ゆきぷうも一緒だし。

とココロに誓ったのでした♪さてさて、大変なのは竹井さんだ(笑)

妄想?始まってますよ!
5月24日、合言葉は524です。もう少し煮詰めたら、みなさんにお知らせしますので、予定空けててね。


スタジオ近くの抜弁天にある神社。1月31日の夜に立ち寄り、最後のお礼&これからのことをお願いしてきました。


DVD完成しました!その2



どんぐりころころどんぐりこ〜♪
今朝、散歩していたら、頭の上から何やらたくさんのものが降ってくるではありませんか。むむむ?と思って見てみると、たくさんのどんぐりが殻?さや?か解らないけど、抜け落ちてスットントンと落ちてきていました。子供のころ、どんぐりを集めては学校ごっこと称して、妄想していたころを思いだすなー。

前回の続き、DVDを作るキッカケなど真面目なお話をしたいと思います。

ちょうど一年前のこと。1回目の手術で隔清したリンパの影響と抗がん剤(ムクミや痺れの副作用がひどかった)の影響で、左腕がパンパンにふくれあがっていました。手の甲のしわがなくなっちゃうくらい。
このままだと大好きなスキーはもちろんのこと、ピラティスも何もかもできなくなっちゃうと焦燥感一杯でした。しかもすぐそこには再手術も控えていたし。

そんな折、伊勢崎さん(アロマテラピストであり同じ病気の経験者であり)を介して、リンパドレナージュの木部先生と出会うこととなりました。木部先生は、私が本やネットで勉強したリンパ浮腫予防の情報を一遍するほど経験と知識が豊富な方でした。そして、その先生と浮腫を発症してしまった私の腕のリハビリが開始されたんです。

最初の10日間は毎日通いました。ドレナージュの第一歩は手術でダメージを受けた傷を回復させること。セルフマッサージは絶対だめで、やっていいことと言ったらなんと身体を動かすことだったのです。もちろん負荷がかかりすぎないように様々な規制はあったけど。

毎回ドレナージュが終わると、先生から現在の状態と、動かして欲しい部位や負荷などの話があります。それを私なりに噛み砕いて、自分の身体の声を聞きながら、いろんなエクササイズを実施してきました。負荷をかけすぎたり動かしすぎたりもあったけど、少しずつ少しずつ回復している身体を感じることができたんです。

劇的に変わるなんてことはありません。薄皮を一枚一枚はぐように、ゆっくりとでも確実に回復していく身体を感じました。

私はラッキーだったと思います。木部先生と出会うことができたこと。そして自分がピラティスというものをやっていたので、身体に関する知識やどう動かせばいいのか、何が必要なのかなど、普通の方よりも解っていたから。

今の病院ではリハビリをキッチリ受けることは不可能です。とくに乳がんの場合は、「普段の生活をすることがリハビリ」という流れから、ほとんど行われないのが現状です。
手術を受けて、元気な方ももちろんたくさんいるけれど、身体の不具合を感じていたり、私と同じようにリンパ浮腫予防に対して不安を抱いている方もたくさんいるはず。そういった方々へ私の持っている知識が少しでもお役に立つのであれば…
そんな想いが木部先生とリンクして、先生のご好意でDVDを出すことになったのです。

昨日もドレナージュを受けてきました。腕や身体の調子はとてもよいです!木部先生と出会って、ちょうど1年。まさかこんなことになるとは夢にも思わなかったけど、だからこそ人生って楽しいんですね♪


DVDの裏面です。
921伝生セッション@高松のあと、チーム伝生が集まってサンポート高松の屋上で撮りました。

そうだそうだ、気になるお値段を言うのを忘れてました(笑)
税込み4,725円です。


DVD完成しました!その1


うららかですね〜春のようだけど、季節が進んだのではなく、逆戻りってやつですね〜

一歩進んで二歩さがる♪という感じでしょうか(笑)

さて、このところ再検査だのスタジオクローズなどの暗めな話題もありましたが…
じゃじゃじゃじゃ〜ん!!
とうとうDVDが完成しました!!!きゃ〜



多少お腹がでていようが、ツルツルのお肌じゃなかろうが、今を生きている4○歳のゆっちんの姿です。注)ゼロではなく○ですのでお気をつけください。年齢査証になっちゃうから(^^);

最初は20分〜25分くらいで、弱った状態でも見れるように。なんて言っていたのに、ふたを開けたらなんと55分!
エクササイズは手術直後ドレインが入っている状態でやれるもの〜退院後続けてほしいものまで20種類くらい入ってます。内容的にはプレピラティスの段階でプレ・プレピラティス的な感じ。という訳でついた名前が

BODY BASE(ボディバーズ)

バーズとはフランス語読みで、ベース(基礎)という意味です。

何も解らない状態でいきなり身体を動かすことは危険です。意識するポイントが間違ってしまうと効果が半減してしまいますし、それどころか逆効果なんてことも。なので、しっかり土台を作りながらゆっくり一歩ずつ歩いていこうよっていう意味なんです。

エクササイズだけでなく、インタビューやスキーをしている場面の映像、写真も挿入されてます。

そして音源を作ってくれた、後藤まさるさんの暖かい気持ちが”オト”になって加わり、なんとも贅沢なDVDになっています。通常のエクササイズものは、著作権フリーを使っているものが多いけど、後藤さんのお陰で、全てに息が吹き込まれ、手に取っただけで暖かい気持ちになりますよ←大げさじゃなく、これホント。

たくさんの想いがあるのですが、一度で書ききれないので…

to be continued

そうだそうだ、これを言っておかないと。

お知り合いの方で必要だという方、また病院関係の方など是非ご連絡ください。販売ルートは近日中にお知らせしますが、私の方からもお分けすることできますので。。。

mail : yukiko@b-poppo.net


伝生セッションvol.3@東京だよっ!


おぼろ月夜が綺麗な16夜になりましたね〜願いごとがかなうそうな。。。何にしようかなー

それはまだ寒さが残る季節、ゆきぷうから”ゆきこさん、色々とやりたいことがあるんだけど、ごはんでも食べながら話しない?”と連絡がきました。大分調子は良くなってきていたけど、1日の大半を家で過ごしていた頃のことでした。

先日ゆきぷうが立ち上げた会社<meets>のことや、やっていきたいと考えている企画を熱く熱く語ってくれた彼女。今週末2回目の開催となる伝生セッションも、もちろんそのうちのひとつ。そんな彼女が一番やっていきたいことなんだ!と言っていた、セッションを11月8日に開催することになりました。

伝生セッションvol.3@東京 〜元気とキレイを咲かせよう〜

細かい内容やこだわりについては、ゆきぷうのブログを是非ごらんください。
http://ymt.cside.tv/apps/2008/09/_vol3tokyo.html

すっごく大切なことなんだけど、見落とされたり、後回しにされることかなと私自身感じています。それは何か…

ただ単純に体調を崩しちゃった、ということではなく取り返しのつかない病気になってしまうこともあるのに、ついつい見過ごしてしまう自分に現れる身体やココロの変化。

ご存知のごとく、私自身がそうだったから声を大にして言いたい!

そんな事が自分に降りかかってくる前に、ほんの少しでいいから身体を動かしてココロを開放して、元気な自分を取り戻そうよ!!
こんなことくらいで、とか痛みがあるのが当たり前だなんて思わないで欲しい。何か不調を感じているのなら、それは見過ごしてしまうような小さなことでも絶対意味があるのだから。。。

病気がわかる前、私は当たり前のように来る日も来る日も身体を動かしていました。スキーは自然を味わう気持ちよいスポーツだし、ピラティスは身体に良いことなんだから、病気になんかなるはずがないとも思っていました。
しかし、現実は度重なる体調不良や、ついていかなかった私のココロ。

将来の不安やあまりの忙しさに、”こんな毎日でいいんだろうか?私の将来はどうなるんだろうか?なんでこんなに忙しいんだろう。何もかも断りきれないよ。どうしよう。。ひとりじゃ辛いよ。寂しいよ。私、どこまで行けばいいの??”そんな毎日でした。

いくら身体を動かしたって、ココロも一緒に動かして開放しなくちゃダメ。言われるがままに動いてみたって、それにはココロがついてくるはずないんだから。

でも、そんな気づきのキッカケって案外、簡単で単純なことのはず。それを七面倒くさく考えずに、楽に気づいてもらえたら…

そんな願いを込めながら、このセッションに臨みたいと思っています。一緒にコラボレーションさせてもらうのは、ジャイロの先生でもある美奈さん。以前、この伝生ブログでもご紹介した、とってもステキな京都の方です。

そして、ピラティスだけではない私自身が考えるオリジナルな何かを提案していくつもりでいます。実をいうと今週末の伝生@たかまつでも、新しいことにチャレンジします。

今日とは何か違う明日を望んでいる方…自分だけのとっておきの時間を感じるために、是非遊びにきてくださいね!

合言葉は、118@東京(イチイチハチ、トウキョウ)です♪


2年越しの願い…スキーヤーズWS


久しぶりに朝から晴れて気持ちよい朝になりましたね。近くの神社へお参りに行ったら、綺麗な朝顔が咲いていたので、パシャリ。子供の頃、朝顔の観察日記をつけていたことをふと思い出したり…なつかしいな♪


今日もインフォメーションです。

3年くらい前から、スキー界でも身体の整え方とか使い方というのがクローズアップされるようになってきました。やみくもに鍛えるのではなく、効率よく身体を使っていこうというような考え方です。

たまたま私がピラティスを始めていたこともあり、スキー雑誌に書かせて頂いたり、スキー連盟の行事でフィットネスを担当させて頂いたりと、大変ながらに試行錯誤してきたこと。当時は忙しかったし、全てが初めてだらけだったので、精神的にもキツかったけど、今ではとても嬉しく思います。

一昨年の秋に開催したワークショップ、まだまだ駆け出しだったので、ひとりでやり、伝え切れなかったこともたくさんあって少し後悔。よし、来年はと思っていたところに病気発覚で、全てがゼロに…
でも想いを強くもてば叶う!ありがたいですよね。今年もまたBODY WORK for SKIERSを開催、そして念願かなって秋にワークショップを開催できることになりました。

<BODY & MIND テクニック for SKIERS>

どうしても派手に動くことや、汗をかくことなどのやった感がないと充実してもらえないスポーツのためのトレーニング。本来の姿勢自体が歪んだままトレーニングすると、身体が悲鳴を上げているのに気がつかずに…その先は怖いから言わないでおきますね。

こだわりの中で作りました。

私も大好きなスキーだから、いつまでも笑いながら滑ってほしい!辛くてきつくて下を向きながら滑るなんてことは、絶対ダメ!溢れかえる自然を感じて、自分自身の身体やココロを信じて、いつまでも楽しんでほしい!
スポーツ=身体だけではなくて、そこにはココロもあるし、仲間という人間関係もある。だからこそ、楽しいし“生きている”ということを感じられるはず。

そんな想いを一緒に伝えられる方々が講師として集まってくれました。

めちゃめちゃカッコいいフライヤーです。共同企画したスタジオMOVESのHPにアップされました。オーナーのりさんは、現在進行中のBODY WORK for SKIERSでも、多彩な技を披露してくれています。
http://www.n2pilates.com/workshop_2008_10_forskier.htm

もちろん講師をしてくれる、ゆきぷうのブログ。無理難題を押し付けちゃったけど、本人いわく“自分にとっても勉強になるなり〜”動きに対する知識は相当なものを持ってます。
http://ymt.cside.tv/apps/

佐賀の武雄から来てくれる理学療法士&スキーヤーの田中創さんのブログ。理学療法士界一の熱い男?私の願いが届き、ようやくスキーのフィールドへ参上してくれます!
http://plaza.rakuten.co.jp/looseno6/

そしてブログにも度々登場してくれる、私の心の主治医・美緒先生。脳神経を専門にもつところから、イメージトレーニングやメンタルトレーニングについて語ってくれます。ちなみに田中創さんとのコラボレーションは、現役ドクターと理学療法士という、考えられないほど贅沢な内容に!

この方を忘れることなかれ!高松からはマッキーが登場です。身体のパーツを探る力、そして全身を見立てること…まさに神業的。幾度となる迷いのたび、常に相談にのってくれるのが彼女です。

こんなメンバーが集まってくれるのが、本当に嬉しくて、こうやってブログを書いててもキーボードを打つ手が震えてきちゃうくらい。
でもね、主役は参加してくださる方。講師それぞれの想いと個性が重なり、そこに参加される方のスキーに対する情熱が交わることで、とてつもないものを生み出す予感がしています。

“実りある秋に、幸多かれと…”


FM香川786放送日決定!


やっと晴れ間が覗く、東京の空になりましたね〜
それにしても凄い雷雨に見舞われ、あちこちの被害を聞くと、胸が痛み地球がどうなってしまうんだろう…と考えてしまいます。

被災されたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

さて〜
以前お伝えしたFM香川786の収録、いよいよ放送日が決まりました!

9月3日水曜日 7:30から始まる「SUPER MEDIO」で、8:40くらいからの放送だそうです。パーソナリティ・千葉むつみさんとチーム伝生が、どんなトークを繰り広げるか??

香川地方のみなさ〜ん、忙しい朝の時間帯ですが、是非是非聴いてみてくださいね。

わたくしめは、録音されたCDが届くのを心待ちにしていようと思います。どきどき♪わくわく♪


「伝えるために生きている@TAKAMATSU vol.2」で会いましょう!


やまもとゆきぷです。
明日からみやのゆきことmeetsスタッフたなかしんいちと一緒に高松へ。
阿波踊りと9月の伝生打ち合わせに行ってきます。
現地でまっきぃとゲストナビゲーター田中創さんと合流。
果たしてどんな妄想大会になるのか?

というわけで9月、定員間近です。
みなさまのご参加をお待ちしております。



9・21「伝えるために生きている!@TAKAMATSU vol.2」
    〜Good morning 深呼吸!〜

誰もが当たり前にしている「呼吸」。
生きるために自然としているこのことが、
私たちにとってどんな存在なのか、
そしてどんなふうに私たちをサポートしてくれているのか、
知っていますか?

生きるためだけでなく、動くことをサポートしてくれたり、
内蔵やからだを元気にしてくれたり、ときにはイメージで
自分を別の世界に連れて行ってくれたり。
呼吸が私たちに与えてくれる新しい感覚はまるで魔法のよう!

そんな呼吸を感じてもらいたい!
ひとりでも多くのかたに呼吸の持つ本当の力を知ってもらいたい!

大きな空と広い海が広がる青い国・TAKAMATSUでやります。
team FUKUOKA「伝えるために生きている!」。

生まれたばかりの赤ちゃんがする初めての呼吸。
新鮮で生きるエネルギーになる呼吸。
そんな呼吸とみなさんが出会えるいちにちになりますように。

【ピラティス&ジャイロキネシス セッションのご案内】
・日時 2008年9月21日(日曜日)
・受付 12時30分より

◎ピラティス 13:00〜14:40 
ナビゲーター
・みやのゆきこ(ピラティストレーナー)
・樋野真紀子(ピラティストレーナー・理学療法士)
・田中 創(理学療法士)

いつも自分の中心を守ってくれているものそれが呼吸。
そして内なる力を与えてくれるのも呼吸。
その大切さに気がつくのは
病気や困難さを感じたその時なのです。
「動く」源となる呼吸を一緒に見つめてみませんか?
呼吸について知ること 感じることで
今の自分に少しでも自信となるようにお手伝いしたいと思います。
ピラティスの動きを通じて また理学療法より 優しい解剖などを通じて
自分の身体を 内から 外から 感じてみましょう!!


◎ジャイロキネシス 15:00〜16:00
ナビゲーター
・山本祐希江(ジャイロキネシストレーナー)

流れるようなムーブメントと呼吸のハーモニーを楽しむジャイロキネシス。
吸う息と吐く息の違いを感じたり、リズミカルでこだまのような質感を
楽しんだり・・・。
日常の呼吸からさらに発展した「未来をさがす」呼吸を
味わっていただけたらうれしいです。

・場所 サンポート高松 ホール棟7階
    第一リハーサル室
・参加費 4500円(2セッション) ※マットレンタル300円
◎構成上、2セッションの受講になります。ご了承ください。
また、マットのレンタルをご希望のかたはお申し込み時に
その旨、ご連絡ください。


お申し込み方法
下記アドレスまで、メールにてお申し込みください。
振り込み先など詳細をお知らせします。

info@meets-tokyo.com

※「伝えるために生きている!@TAKAMATSU vol.2」の
お申し込みに使用させていただいておりました
メールアドレスmeets.info@gmail.comにおいて、
ご連絡いただいたメールが跳ね返ってしまう、
送信されても届かない、という不具合が発生いたしました。
ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありませんでした。

今後のお申し込みは info@meets-tokyo.com へお願いいたします。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM