200個の目



春風と共に駆け抜けた”320@武雄”が終わりました。

主催者・副島整形外科の田中創さんから、お話を頂いたのは実に半年前のこと。そう、伝生イベント”921@高松”の時。まだまだ先だな〜と思っていたのに…時がすぎていくのは早いものですね。

前日水曜日の午後ゆきぷうと羽田で待ち合わせして、マッキーの待つ博多スターバックスへ。軽くミーティング?のつもりだけど、いつものことながら内容についての話は、殆どせず。とくに今回は創さんから、「テーマだけ決めるので、3人が個々にやりたいことをやってくれればいいです」と言われていたので、全くの放置プレー(笑)

武雄温泉に着くと、PTのゆうこさんがお出迎えしてくれて、今宵のお宿(武雄温泉・楼門亭)へ。まるで”トトロ”の世界に入り込んだような、気分に浸りながら、まずは貸切風呂に入らせてもらいました(幸♪)とろとろとろ〜んとして、お肌ツルツル。

その後、副島の方々待つ懇親会会場へと乗り込むと…30名を越える方々が大拍手でお出迎えしてくれて、その時点からテンションが上がり始める私たち・伝生シスターズ。

行く前から決めていたこと。

参加者の方ひとりひとりと必ず目を合わせ、向き合いたいということ。それは笑顔だったり、難しい顔だったり、しかめっ面だったりと、その時々の表情があるはず。もしかしたらすれ違って、一生お会いすることがないかも知れないけど、なにかのタイミングで同じ時間、空間を過ごせる方々がどんな表情でいるのか。

「200個の目」…

杖をつきながら一生懸命歩いている武雄市民のおばあちゃん、あどけない目でワクワクしている子供、ひとつでも何かを吸収しようと真っ直ぐに見るPTの卵の方々、楽しいの想いがあふれ出ている副島スタッフの方々etc.

私と同じ病気と闘っている方も、会いたいという気持ちを持って、参加してくださいました。終了後にお話ができたこと、ココロから嬉しく思います。短い時間だったけど、あふれ出る想いが伝わってきました。

今見ているNHKの連続ドラマ“だんだん”の挿入歌から。。。

♪生きてゆくことの意味、問いかけるそのたびに
胸をよぎる愛しい 人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝物よりも たいせつな宝物♪

みんな、みんなへ。
たくさんのありがとう。元気でいえば、また会える。いつの日かまた…

そしてゆきぷう&マッキー。ふたりがいるから安心して何かに臨んでいける私がいます。自分に足りないもの…今回もたくさん発見できたょ。ありがとう。

そしてそして何よりは、創さんの見守ってくれる心が強く暖かく、心地よかったです。ほんとうにほんとうにありがとう。副島スタッフの方々への感謝も一緒に…

お決まり、伝生ダンス♪曲はもちろんケミストリーの“約束の場所”


しゅうりょう〜脳への報酬は“井出ちゃんぽん”


玄界灘のサンセット。明日へ向かって!と言いたいとこだが…太陽を掴むゆっちん→手のひらに太陽をのせるマッキー→それを食うおんな・ゆきぷう(笑)→無言で激写する、創さんの図


さて、次へ向かって走り出しています。そう5月24日!近日中にアップしますのでお楽しみに♪

ゆきぷうのブログ(やること早いね〜、もう書いてたので)
http://ymt.cside.tv/apps/

コメント
今年初のサクラを見ました。
いい旅してますね。
ゆっちんさんのPOWERを
またまた頂きました。
どうもありがとう。
  • コンチン
  • 2009/03/22 12:02 PM
>コンチン

北海道の桜はまだまだ先ですね〜
南から北上する桜前線ってなんだか、自然の力を感じますよね。

来月、また北海道のパワーをもらいに行きますね!

こちらこそいつもありがとうございます。

  • ゆっちん
  • 2009/03/22 6:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM