立ち寄り温泉情報@ニセコ


今シーズン初のプライベートスキーをしてきました@ニセコ。
今回の目的は、温泉にもチャレンジすることも目的のひとつ!何よりお風呂が大好きな私の一番の苦悩は温泉に入りづらくなってしまったこと。。。

そんなことくらいでは「負けなーい!」精神で、<日帰り、立ち寄り、貸切、家族風呂>をキーワードに検索の結果、昨年一回行ったことのあるところと新しいところと二つほど行ってきましたよ。

○昆布川温泉・幽泉閣


昆布のダシ色したお湯はお肌がつるつる〜に。貸切は予約制で、1時間1000円(入浴料500円は別途)。リンスインシャンプー、ボディソープ、クレンジングソープ、化粧水、綿棒、ドライヤーが完備。
湯船は広くって、手足を伸ばして浮かんでも全く問題なしくらい(笑)洗い場は蛇口がみっつで、バリアフリーだから、ご高齢な方がご家族で入る用途が多いのかな?
いずれにしろ結構オススメ。

公式HPは無いみたいだけど、立ち寄り温泉みしゅらんに載ってました。
http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/spa/konbugawa/konbugawa.htm

○ニセコ駅前温泉・綺羅乃湯


JRニセコ駅の目の前でとってもきれいな建物。
こちらも貸切は予約制で、1時間1000円(入浴料500円は別途)。リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤーが完備。湯船は幽泉閣の半分くらいで、流し湯が出てないので、沸し&循環だと思う。蛇口はひとつ。小さいけど、大きな窓が開くので、露天風呂感覚で入れるところはGOOD。

HPはこちら
http://www16.plala.or.jp/kiranoyu/

それとは別件で、12月に泊まった志賀高原熊の湯スキー場にある<熊の湯ホテル>。ここは硫黄泉で湯の花が浮く、まさに温泉っていう感じのところ。何回も泊まったことがあり、このホテルの温泉の中は熟知。温泉のガス抜きのため屋根が開いていて、結構寒くて、夜は薄暗い。
という訳で空いてそうな時間を見計らって、先輩に付き合ってもらい浴衣を羽織って温泉へ。中には一人しかいなかったので、浴衣を羽織ったまま下着をぱぱっと脱いで、タオルで隠して中へ。湯船に入ってしまえば、中は湯の花で濁ってるし、まったく問題なかったです。
お風呂からあがると脱衣場に2〜3人いたけど、すぐに浴衣を羽織ってタオルで拭いてしまえば、見られる心配ありませんよー。

HPはこちら
http://www.kumanoyu.co.jp/hotel/

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM