伝生合宿@高松


昨年の9月、どうしても行きたい場所・高松を初めて訪れました。ちょうどその頃は化学療法による治療と、これから先の不安を抱えている頃…ありったけの笑顔で迎えてくれた、マッキーのご両親。お父さんが阿波踊りの写真を見せてくれて、その瞬間に思わず「来年行きたい!」と叫んだ日。

希望が現実になりました。


そして、そこには小さいんだけど暖かくて、丸でもなければ四角でもない、ふわふわっとした最高の仲間が一緒にトキを過ごしてくれました。マッキーはもちろんのこと、ゆきぷう。妄想をたっぷり詰め込んだmeets所属のたなしん、9月21日伝生@たかまつにナビゲーターとして参加する、佐賀の理学療法士・創さん。

素敵な時間が過ぎていきました。


例によってのメモなしミーティング。しかし今回は、たなしんが全てを記録します。膨大なる妄想から始まって、時折、現実と重なる言葉が発せられる伝生チーム。果たして何を記録して、何を記録しないのか??全てはたなしんの手中のなかに…(笑)

9月21日の伝生は、ヤバイくらいに内容がフツフツと煮詰まってます。
創さんから始まって、マッキーへ。そして私にバトンタッチ後ゆきぷうへと繋ぐ伝生リレー。それぞれの想いが、ひとつの完結へと向かうことにより、生まれてくる最高のストーリーを造りだします。でも、それを最終的に完成させるのは、参加者の方々。伝生vol.2はどんな展開になるのかな〜、今から心躍ります♪

今回はFM香川の収録もありました。高松で縁の下の力持ちになってくれている、さゆりさんの繋がりです。本当にありがたい気持ちでいっぱい!でも、緊張の気持ちもいっぱいで臨みました。
ナビゲーターの千葉さんは、スイッチオンになったとたんに声のトーンや大きさがガラリと変わり、あれれれ〜と思っているうちに色んな言葉を吸い寄せるような方。さすがわプロ!しかし、緊張のわたくしめは、お決まりのパターンで間違いをやらかしました。とほほ。

オンエアーは今月末くらい?東京では聞けないけど、香川の方々〜是非聞いてくださいね。詳細が決まったら、お知らせしまーす。


今改めて、伝生を書いてよかった!と心から思い、深い感謝の気持ちでいっぱいです。

どうなるか一寸先も解らなかった時期、ひとりで悩んでいると、どうしようもない孤独感と焦燥感が襲う日々…崖の下でもがいていた私を、ゆきぷうが崖の上から手を差し伸べてくれて、下からはマッキーが支え、持ち上げてくれた。その二人の手は、決して二人だけのものではなく、そこには多くの人の手が絡み合って、暖かいパワーを備えたもの。

これから先、何を伝えられるのか?伝えたいのか?迷う日々もくるでしょう。その時は、自分自身が感じた暖かさを思い出し、その温もりを待っている人に伝えることだけ考えようと決心した高松合宿でした。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM