リンパ浮腫ケア


今日はマッキーが米子でPTやOT向けのワークショップをやっています。そしてそのサポートにはゆきぷうが駆けつけています。すごい最強なメンバーですよね〜
こうやって仲間が活躍したり何かに挑戦しているのが本当に嬉しく思うようになりました。たくさんのお見舞いの言葉ももちろん嬉しいけど、ちゃんとやってるから早くおいでよ!待っているからねって言われているようで何やらドキドキしています。
実は今日、私の高校からの友達の歌の発表会があります。何を隠そう、病気になる前に私はボイストレーニングに通っておりました。その影響で友達もボイトレを始めたのですが、こんなになっている間に追い越されちゃいました〜でもね、本当に嬉しいんです。だから今日はたくさんの笑みで聴きにいこうと思います。

そして早いものでもう7年。そう、スキーヤーなら覚えていると思いますが、オーストリーであったケーブルカー火災事故が7年前に起こりました。誰もが大好きで尊敬していた出口さんが巻き込まれてしまった事故です。いつも、ひょうひょうとしてたけど、スキーのこと、遊びのことetc.たくさんのことを教えてくれた出口さん。言葉は少なかったけど、思うといつも何かに挑戦していたのだと思います。もちろん天国でもそのスタイルは変わらないんだろうな♪今はいけないけど、ゆっちんは治ったら会いにいこうと心に誓ったのでした。

今あまり調子が良くない私がいます。多分薬の影響?身体がとてもムクンでしまい、なんと体重が3キロ増です。昨日は10年くらい前に半月板の手術をした左ひざがめちゃめちゃムクンで痛くてしかたありませんでした。膝だけじゃなく、脚全体、左うで、背中あたりがびんびんに腫れている感じです。なのでエクササイズはまったくやっていません。軽くストレッチをするくらい。

薬の影響であればしばらくすれば落ち着くのかな〜と思うのですが、怖いのがリンパ浮腫になること。これは癌の後遺症として起こるものですが、ほって置くと合併症などを引き起こす病気です。思えば私の母も手術後は常にむくみがあって、腕をつつむ機械でマッサージをしていました。そんな記憶があるので、早いうちからセルフマッサージの仕方を聞きに行ったりしていたのですが、今回縁があり、リンパ浮腫ケアを勉強しているアロマセラピストの伊勢崎さんに会うことができました。

そのご縁はというと、スポーツアロマセラピストであり、今月始まるピラティスIR養成コースに参加する、ちなちゃんに相談したことからでした。ちなちゃんは色々とネットで検索してくれて、伊勢崎さんのブログにたどり着きコンタクトを取ってくれたのです。そうしたら、伊勢崎さんがわざわざスタジオに来て相談にのってくれるという運びになった、本当に広がる<愛の輪>のお陰です。

伊勢崎さんは私と同じ年で、自らも癌と闘った経験を持つ方です。見た目も物腰もとても優しいのですが、逆境をくぐりぬけてきた”凛とした”強さを持った方でした。病気の話からアロマの話から、話題はつきずにとても楽しい時間を過ごしました。そして最後はちなちゃんが私にできるようにとハンド&フットマッサージをしてくれたのですが、その優しいタッチングに言葉もなく心がすーっと癒されていったのです。そして薬の影響で流れが悪くなっている血管による、足先の氷りのような冷えがまったくなくなったのです。

左が伊勢崎さん、右がちなちゃん。

リンパを隔清した人は流れが通常と変わるので、普通のリンパドレナージュはNGだそうです。そこを勘違いしてしまうと、逆に流れが悪くなり浮腫の原因を作ってしまうこともあるそうなので、注意が必要です。その流れは術後早ければ早いほど予防ができるそうで、伊勢崎さんは自ら病院へ企画書を持って出向き、ケアができないかと働きかけしているのです。しかし、ケンモホロロ企画書を読んでもくれないのが現状だそうです。

昨日ケアを受けて、あんなに優しいタッチングなら、浮腫予防だけじゃなくさまざまな病気で辛い入院生活を送っている方の心が癒されるんじゃないかなと思いました。人に触ってもらうだけで幸せな気持ちになれますよね〜

その伊勢崎さんのブログは
http://puahoneystyle.blog109.fc2.com/

最後にまったく話は飛びますが、ゆきぷうが推奨する<マイ箸>しませんか?私も今日から開始します。
ゆきぷうがブログで熱く語ってますので、ご一読あれ!
http://ymt.cside.tv/apps/ 
11月9日を見てね♪

コメント
むくみについて補足させてください。蛇足かもです。

左腕と両足、背中のむくみですよね。
腕に関しては左右差があって左だけ、つまりリンパ節を取っている方ということだと思いますが、この左腕のむくみがいわゆる「リンパ管浮腫」だと思います。
確かに、よく「足がむくむ」というのとは違う現象なのですが、「リンパ管浮腫」=怖い現象ではなく、「リンパ節」を取ることで、リンパ液の太い通り道が急に通れなくなってしまい、行き場のわからなくなってしまったリンパ液がしみだしてきている状態です。川が急にせき止められたために、あふれちゃっているイメージでしょうか。
では、「リンパ節」がないと流れないのかというと、体はよくできていて、それこそせき止められた川のように小さな支流がどんどんできてきます。その支流を上手く使って、どこにいったらいいのか解らなくなったリンパ液を新しいルートに導いてあげるのが、術後のリンパマッサージだと思います。その小さな流れは比較的皮膚表面に近いところにも多くできるので、軽いマッサージでも効果があるわけです。逆に気をつけなければいけないことですが、軽い手技で影響を及ぼすことができるということは、今までは何ともなかったごく軽い圧迫(下着とか、洋服とか)でも流れを悪くしてしまう可能性があるということなので注意が必要です。

左右対称の両足、背中のむくみに関しては、リンパ管そのものが原因というよりも、他の影響をうける(薬とか)、「一般的なむくみ」の要素が強いように思います。

むくみ、特に術後の浮腫は、症状もつらいし、見た目にもはっきりするので、すごく不安になると思います。でも、それはちゃんとした理由がある現象で、体の変化についていけてない水分が右往左往している状態なわけですから、急がずゆっくり、迷えるリンパ液を導いてあげてください。

浮腫に関しては、直接医師が、有効で具体的なアドバイスをできないことが多くて、反省と勉強が必要だと痛感しています。
まずは良いアドバイザーにめぐりあえて良かったです。「愛の輪」がどんどん広がって、ホントゆきこ先生のお人柄、ですね。

  • あらいみお
  • 2007/11/11 7:17 PM
飛んだ話をキャッチ!!
<マイ箸>にはずっと関心があったのですが、
私の年代だと(私だけかな?)、箸箱といえばセルロイド。(古っ!)
ランドセルの中で、お箸がカチャカチャ音を立てるイメージがつきまとい、
つい二の足を踏んでいました。だって、バックの中でカチャカチャいったら嫌でしょ?
でも箸袋で検索したら、おしゃれな柄の布の箸袋が沢山あるんですね!
どの柄にしようか散々迷った挙句、早速注文しました。
それが届いたら、私もteam 「マイ箸」の仲間入りです♪
  • ちょびん
  • 2007/11/11 8:08 PM
伊勢崎です。

土曜日は長時間お邪魔してしまい申し訳ありませんでした。

アロマトリートメントをさせていただきましたが、冷たかった足が温かくなっていくのを肌で感じ、「今日伺ってよかった♪」と心から思いました。

まだまだリンパドレナージュは勉強中のため、この日はドレナージュはすることができなかったのが残念ですが、ますます、リンパ浮腫ケアに対する思いがつのりました。

これからPTへの道はとても厳しいものになると覚悟の上、がんばっていきたいと思います。

メールでアドレスをお送りいたしましたが、届きましたでしょうか?

再手術はもちろん、その後の経過がより良いものになりますよう、お祈りしております。

どうもありがとうございました^^

土曜日は、とても良い時間を過ごすことが出来て嬉しかったです♪
今までやってきたアロマとは、また違う視点で感じることが出来たこと。
もっともっと知識を付けなくちゃいけないな〜と思えたこと。
そして美和子さんとのステキな出逢い!

ゆっこ先生と美和子さん、お二人の強くやわらかい気持ちに触れることが出来て、私も温かい気持ちになれました。
今あるものを受け入れることや、自分に必要なもの、不必要なものを感じることができるチカラ・・・。
生きていくうえで、とても重要なことを学ばせてもらいました。

トリートメントをして、ゆっこ先生の冷え切った足先がみるみる温かくなり、血が通っていく様子を感じられたとき。
人間のカラダってすごいなぁ!と、感動しました。

あれから帰って、さっそく母の手で練習させてもらったら。
「手をマッサージしているだけなのに、肩甲骨の間がポカポカしてきたよ!」って言ってくれました。
私の手から、もっとたくさんの「温かい何か」を発信できるように・・・。
ちゃんとした知識と、想いのこもった技術を身につけたいと思います。
  • china
  • 2007/11/12 12:09 PM
ケーブルカーの事故からもう7年たつのですか・・。年月は早いものですね。
突然ですが、リンパドレナージュといえば、私の学校で「医療リンパドレナージュセラピスト」の資格を取れることを知りました。(今更・・(^_^;) )医療リンパドレナージュって、保険適応ではないので治療は自費になってしまうんですね。
伊勢崎先生のマッサージとは違うかもしれませんが、イメージのわかない方へこんなページがあったので紹介しますね。http://www.lifence.ac.jp/treat/lymph/
  • たぁ坊
  • 2007/11/12 2:55 PM
ゆきこ姫、ただいまあ。
応援、ありがとう。
無事、帰ってきました。
詳細はこちらでどうぞ。
http://ymt.cside.tv/apps/2007/11/in_yonago.html

帰宅してみなさんのコメントを読んで、
米子でも東京でも同じ気持ちの人たちがいることを
とてもうれしく思いました。
大きなことじゃなくても、すごいことじゃなくても
きっとなにかできることがあるって・・・ここを読んでくださっている
かたはそう感じてくださっていると思います。
とくに伊勢崎さんのようなリンパ浮腫ケアなどのケアはこれからもっと
もっと必要になると思います。
そういったかたがいること、求めている人たちがいること・・・ここから
発信できたらいいですね。それも「できること」のひとつかな、と。

そしてマイ箸も。
ゆきこ姫やちょびんさんなど、仲間が増えてうれしいです。
できることって気負わなくてもいいんですねっ!
  • ゆきぷうこ
  • 2007/11/12 2:59 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM