悪魔に取り憑かれた2月


季節は巡りすっかり春模様になりましたね。もう桜も咲いたとか?

長らくブログを停滞してしまいましたが、倶知安のネット環境もなんとか整い再びスタートしたいと思います。

 

というか、もっと前にネット整ったんですが、なんだか忙しさにかまけて&更新しない癖がついてしまったようで(苦笑)。

 

そんな私としては、まず2月のご報告をしたいと思います。長いです。

 

何を隠そう、ほっんとに大変なことが続いた月でした。

お話ししたようにまずは携帯が壊れ、それに関係してネット環境が崩壊。そんな最中に5月に行く予定のElbrus遠征のパーミッション(許可証ね)が、大変時間がかかるとのことで早々にロシアのVISAが必要になりました。

 

しかし!

 

パスポートは東京〜〜〜

 

いつもは危急時に備え、東京にいる兄に合鍵を渡しています。しかし姉が来ていたため、その鍵は姉が使っていました。そして1月2日に一緒に倶知安へ来て、6日に姉は娘と東京へ戻り、数日東京で過ごした後、その鍵はポストインしてスウェーデンへと帰ったのです。

 

なので合鍵は東京のポストの中…

 

じゃあ、自分の鍵を兄に送ればいいじゃない?って思うのが必然ですが、なんと3月15日までにVISAが必要と判明したのが、岩木山に向かう車の中でした。ちなみに2月の16日です。

 

ロシアのVISAって取得が大変なんですよ。宿泊の証明書だとか、ウェルカムレターみたいなのが必要で時間がかかるんです。

しかしそこはさすが日本でロシアのVISA取得専門の会社があって、そこにお願いをすることにしました。

 

しかし鍵を兄に送って、家に行ってもらって、パスポートと写真を取得会社に送ってもらって、などを仕事で忙しい兄にとてもじゃないけど申し訳なくて頼めません。

 

岩木山からニセコに戻るのが20日の夜。そして翌日からは5連チャンでガイド。しかもルスツステイも入っていました。

 

もう悲鳴をあげるのもできない(悲)。

 

ちなみにその時点でまだネットが回復していません。そして恐ろしいことに、確定申告はあるし、月末でいろんな支払いもあるしという悲惨な状況。

 

ルスツでのガイドが終わった翌日の26日は、いよいよネット設置の工事の予定だったので、もうすんなりいくことを祈り、その日にネットバンキングで月末の仕事をすることにしました。

 

しかし!ここで終わらない私の不運。

 

ルスツの最終日に大転倒して、顔面と肩を強打しちゃったのです。右目が内出血して頭クラクラ、肩は上がらない。優しいゲストさんに早めに終わらせてもらい、なんとか帰宅。

 

翌日はDVか?と思うような青タンができ、そして右目がどうもおかしいんです。さすがに病院へ行き、いろんな検査をしてもらいました。まず眼底骨折は大丈夫で、網膜剥離もおそらく大丈夫でしょうとのことでしたが、目がおかしい状況は3〜4か月続く可能性があるとのこと。

 

少し安心し、その日予定通りにネット設置の工事を受け、見えづらい眼を使いつつネットバンキングなどの作業をしました。

 

そして翌日始発の電車で千歳へ行き1泊2日の弾丸東京行きをしてきました。

その朝の寒かったことと言ったら…駅までは徒歩15分くらいなんですけど、マイナス16度の暗い雪道を腫れた眼でトボトボと歩いていたら、「私は何やってるんだろ?こんな52歳でこの先どうすんの?」と物悲しくなりました。

 

まあ、無事にVISA付きのパスポートになり、パーミッション申請もできたようなので、心はだいぶ復活しましたが…

 

しかしまだまだ大変なことは続く。

 

<おまけ>

細木数子さんの六占星術をチラッと見てみたら、2月の運気は「乱気」。得意分野で失敗したり、順調だったことが滞ったりして、自信喪失ぎみです。

 

だって。

 

岩木山で厄落としにチャレンジ!

 

 

 

 

 

当たらないんだなぁ…これが。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM