腰痛勃発!


恒例になっている東北スキートリップを経て、東京へ戻って来ました。

今シーズンは、これで終わりかな〜と思いつつ、まだ言いきれないわたし…

なんとなく気持ち的にもう少し滑りたいんですよね。

 

けど、実は身体の調子がイマイチ(悲)

 

腰痛なんです。

元々ピラティスを始めたキッカケは選手時代から腰痛に悩まされていたから。当時、「体幹」なんて言葉は全くなく(多分)、整形外科医からは、「いわゆるヘルニア予備軍だから腹筋と背筋しなさい」、と言われ「はい、痛み止め」って感じでした。

 

漠然と納得いかない私は、あることがキッカケでピラティスと出会う訳なんですが…

 

お陰さまで、腰痛を克服し、度重なる大手術にもメゲズ、現在に至っていますが、昨年の交通事故以来「腰痛勃発」なんです。

とほほ。

 

事故直後は胸部打撲と頸椎(首)損傷って言う事でしたが、昨年の4月位からどうも腰が痛くなることが増えたんですよね。

昨年の夏山シーズンは、腰痛に悩まされること多々。しかも荷物を担ぐのがとても辛くて、同行の方に途中で荷物を持ってもらったこともあったんです。

 

まあ、私のトレーニング不足も一因かとも思います。

 

昨年2ヶ月ほど北欧を回り、戻って来たのが8月。しかも日本は超暑くなったときで、忘れもしないリオ・オリンピックの開会式の日。

羽田に着いたときに、ありえない暑さにすっかり毛穴が閉じている私は、皮膚呼吸ができずに「無理!せっかく今まで生き延びてきたのに死んじゃう!」と感じたものです。

 

這いずるように何とか家にたどり着き、TVをつけたら開会式。「地球を大切にしよう」というメッセージに感動し、その直後にあった錦織圭選手の活躍に心打たれ、あっという間にハマりました。

 

そう、テレビッ子ってやつ。

 

カーテンを閉め、家に閉じこもりひたすらオリンピックを見ていたんです。

 

身体はすっかりナマリ、筋肉が落ちたな〜と感じたのを覚えていますが、そうこうしている内にスキーシーズンが始まりました。

 

今日に至るまで、お世話になっている理学療法士の石井先生と色々やりとりをしているのですが、恐らくそもそもの原因は乳がんの胸の手術とリンパ隔清したことで、胸郭が硬くなったこと。

 

また左ひざを大分前に手術していて(靭帯損傷による半月板オペ)、左側が大分弱いんですよね。

 

腿や臀部の筋肉も年とともに落ちてきているから、そのツケが今、左股関節に出ている感じ。なので股関節やお尻も痛いし、腰も痛い。

 

そんな身体で半年間、息つく間もなく滑りまくった訳だから身体が持つ訳ないはずです。

 

せっかく走り出したのに、今は走れる状態じゃなくなってしまいました。

 

ひ〜〜〜

 

しばし身体をリセットすべく、がんばります!

負けないさー


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM