反省と挫折の先に見えるもの


今日のニセコは4月半ばと思えない冬の嵐に逆戻り。

朝から晴れ間が出たと思いきや、一瞬にして猛吹雪になり、あっという間にあたり一面真っ白け。

私のアパートは、倶知安という町にあるけれど、この町は山の中なんだなーと痛感しながらパソコンに向かっています。

 

息つく間もないほど忙しいスキーシーズンを駆け抜け、少し時間ができると毎年やってくる反省と挫折感。

それは何かというと、「もっとこうできたのに」とか「こんなことをやりたかった」とか。

 

基本的にプラス思考だと思うけど、そこに至るまで、実は相当落ち込む性格です。というか、とことん自分が落ちると、自ずと這い上がれる性格。

あっ、そう考えると決してプラス思考ではないかなー?

 

よく周りから「決断早いよね」「思いきったことするよね」

なぁんて言われるけど、実はそれも同じで、そこに行き着くまで相当自分の中で葛藤し、時間をかけて悩んでいます。

 

ただ、人には相談しない。

相談するときは、自分の中で99%答えが出ていて、残りの1%を埋めてもらうために相談しているんですよね。

だからここまで一匹オオカミでやってきているのかも…

 

群れるのは嫌い、けど人と接していないと寂しくて仕方なくなる性格。

良いんだか、悪いんだか(笑)。

 

そんな私は今、反省と挫折感を乗り越え、次なる目標へ向かって標準を定めました。

 

何かって?

 

ふふっ、それはまだ秘密。

 

なので少しずつ、その目標へ向けて動き始めています。

ほらほら、「動くことは生きること!」だから。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM