ノルウェートレッキング紀行〜船に乗って楽ちん〜


おおっ

気がつけば暦が変わり10月に。

まだノルウェートレッキングを書き上げてないと言うのに…

よし!スピードアップだ〜〜

 

という訳で続きです。

 

果たして無事とは言いきれませんが、何はともあれ1日目が終了。その晩は、泥のように眠りました。なんといってもお酒好きのこの私が、ビール1杯しか飲めなかった位疲れていたのです。

 

しかし小屋のおじさんにルートを相談すると、なんと船を使うルートもあるということ。歩きだとコースタイム6時間のところ、船ルートだと4時間半!もちろんこれを使わない手はありません。

この辺り、日本では考えもつかない作戦です。

「さすがだわ〜、やるなぁノルウェー!いえーい」

 

<小屋の名前クラッシャとは、ノルウェー語でこう書きます>

 

その船は1日2便あるとのことで、翌朝はゆっくり過ごし10:30に出発しました。

 

<昨日から一緒だったドイツ人父娘とワンコ。めっちゃ仲良かったよー>

 

1時間半ほどで船着き場に到着。

幹線道路沿いらしく、車もビュンビュン走っていて何やら不思議な感覚です。昨日は、ほとんど誰にも合わないところを歩いていたというのに。

 

本当に来るのか?不安だったけど、ナケナシの知識と想像で無人の小屋に貼ってある今にも飛んでいきそうなチラシを読み?

時刻を確認しつつ、ボーッと待っていると船がやってくるではありませんか!

 

どうやらお客様は私たちだけのようで、気持ちよい風を受けながら、のんびり船旅です。あまりの心地よさに、靴も脱いでデッキで寝ちゃったりして。

そうこうしている内に、船が到着したのですが、「えっ?ここ?」とビックリするような桟橋で降ろされると、目の前には岩だらけの景色が広がっています。

 

いよいよHardangervidda Nationalparkに突入なのです。

 

ちなみに調べたところによると、ノルウェーには18カ所の国立公園があります。その内のひとつであるHardangerviddaは、ヨーロッパ最大で7500平方キロメートル。標高1000~1250mに位置していますが、ノルウェー南部の森林限界は約800mなので、樹木が生息していません。By Yukiko info.

 

♬丘〜をこえ、ゆこぉよ♬

な、感じで2時間ほど、ゆるゆると歩くと今宵の宿Heinseterへ到着となりました。

ここはプライベートハットということですが、DNTハットとそんなに大差ない設備でした。

 

<シチューが、めっちゃ美味しかった>

 

PS.

本日の行程約5時間。このくらいが程よいですね〜わたしには(笑)。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM