Sweden紀行〜夏至祭り参加!〜


さてさて日本は梅雨空という中、私はここSwedenMidsummerという大きなお祭りに参加してきました。

 

そう「夏至祭り」というやつです。

 

日本では全く馴染みがありませんよね。

多分、北欧独特の文化なのかなぁ…

冬は暗く寒い毎日で厳しい環境を過ごしますが、その分、夏が待ち遠しい訳でして、夏至のお祝いをするそうなんです。

 

前々から姉に聞いていて、一度は体験してみたいなーと思っていたのでした。

 

んで、結果はというと、かなーりDeepでしたよ〜(笑)。

 

多くのSweden人はSummer house(要は別荘)を持つみたいで、姉夫婦のお友達のSummer houseがものすごーく綺麗に改築したとのことで、そこへお邪魔してきました。

 

Stockholmから1時間位の港から、小さなフェリーで30分ほど渡ったところにある島です。

途中で、鹿やヒツジがいて、田舎感を彷彿させる綺麗な場所でした。

 

着いた日は、早めに来た人たちとワイワイガヤガヤとご飯を食べゆっくり就寝。

こっちの人は、ほぼ英語を話せるので私のつたない英語力でも何とかなります。みなさん気をつかってか、Swedishばかりなのに、ゆきこがいるからといってわざわざ英語で会話をしてくれたので、とても嬉しかった〜

 

メインの翌日は、朝からみんなで準備です→但し私は、ブラブラ散歩をしたりしてお昼位からお手伝い。

 

そしてお祭りはというと、まずは14時頃から遅いランチが始まります。料理はめっちゃ伝統的なSweden料理。まあ、飲むわ飲むわ。

次々に色んな人たちが歌を唄って、最後にSkal!と叫び、AKVAVITという強いお酒を飲むんです。

伝統料理でもあるニシンの酢漬けと、これが合うんだとか。

 

ちなみに私も何か歌えと言われて、何を歌ったと思います?

へへっ、

 

♬幸せはぁ〜歩いて来ない、だぁから歩いて行くんだよっ♬

Skal

 

あははっ

 

まあ、散々飲み食いして、今度は外です。

白樺を大切にする文化があるそうで、その枝を巻き付けたトーテムポールみたいなやつの周りで、みんなで歌を唄いながらダンス!

なんだか良く解らないけど、楽しんですよ。これがまた。

 

そのあとは「ゆで卵レース」。

二人がペアになって、割れないように投げ合い、どんどん離れていくのです。で、一番距離があったペアの勝ちという単純だけど、なんだか盛り上がるゲーム。

 

その後はしばらくノンビリして、最後に夕食となります。

夕食後は、音楽をガンガンかけてダンスダンスダンス!

 

いやはや、一日中飲んで食って騒ぐというのが「夏至祭り」でした。

クリスマスは家族でだけど、夏至祭りはお友達とワイワイというのが、この国の伝統みたいです。

 

どの国でもお祭りってあるし、やっぱり文化に触れる事ができるので楽しいですよね〜


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM