転んだら起きればいいだけ


事故から3週間が経ちました。
さてその後私は何をしているかと言いますと…相変わらずリハビリの毎日です。
 
通っているのは川口にある病院なので、往復3時間の道のりですが、乗り換えが一回だしほぼ座れます。当初は、座っていても身体が辛くて頭の後ろを電車の窓に寄りかかせていました。頭がもたれた形がきつかったんですよね。
けど、今では目線を落として本も読めるようになりましたよ。
 
そしてそして最近ではウォーキングもがんばっています。今日は病院がお休みの日なので、近所を80分のウォーキング。事故後始めてウォーキングしたときは、腕を降って30分ほど歩いたら頭がガンガン痛くなっちゃいました。それは急に循環が良くなりすぎたからだそうで、その後の腕ふりは自然にするくらいにしています。
 
ピラティスは、ほとんどやっていません。
理学療法士の先生の指示のもと、呼吸などで胸郭をしっかり正しく動かすことや頸椎の正常な動きを取り戻すことを行なっています。そして身体全体を協調性もった動きにしていくこともやっています。
ほんの少しの間違った身体の動きが、回復の大きな足止めになってしまうので、細部まで意識がいかないピラティスは、今の段階では重要ではありません。
 
もちろん細かい意識が身に付いて、もう少し大雑把でもよくなったらピラティス開始です。
 
全てにおいて今はガマンガマンと。
 
それにしても今回たくさんの方に「やり過ぎはダメですよ」とか「焦っちゃダメですよ」とか「今はガマンです」と言われたことか…
ということは、それだけ常日頃、人様からそう思われているんだなーと実感しました(苦笑)。
 
乳がんの手術後のリハビリ、卵巣の手術後のリハビリ、そして今。起き上がっても起き上がっても、うちのめされるのねー
「全てのことには意味がある」と、よく人は言うけれど…こんなことに意味は要らない!と強く思うのは私だけでしょうか。
 
さて、また今回もこの言葉を心に刻みつつ、歩いていきますか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM