クングスレーデン・トレッキング


久しぶりに姉の住むスウェーデンへ来ました。5年ぶり位かなあ…
前回はアイスランドへ旅行したのですが、今回は北極圏に位置する「Kungsleden=王様の散歩道」というトレッキングが目的です。
 
パートナーは、トレッキング経験ゼロの二十歳の甥っ子。不安はたっぷりだけど、スウェーデン語は話せるので強い相棒となるはず。
 
Kungsleden」は北のAbiskoから、南のHemavanまで全長440kmありますが、今回はその途中に位置するNikkaluoktaからVakkotavareまでの約70kmのコースを選びました。
というか、ネットでも情報が少なく、姉が色々調べてくれてアレンジしてくれたのですが(苦笑)。

 
途中にある山小屋=Huttに泊りながらの5日間で歩ききるルート。なるべく安く行こうということで、ストックホルムから夜行寝台車で出発したので、全行程78日の旅でした。しかも2等の男女兼用に乗ったもんだから、中々シュールな旅となりましたよ。
 
アウトドアが大好きで、夏も冬もあちこち行く私ですが、今まで経験した中で最大級の大自然!
しかもアウトドア文化の違いというか、自然への接し方の大きな差を感ぜずにはいられず、色んな想いが交差した時間でした。
 
最初の2日間は、大勢の人が歩くメインルート。ちょうど「Fjallraven classic」というトレッキングの大会をやっていたこともあり、のーんびりという感じではありませんでしたが、日本では見た事ない光景も刺激的でした。走るように進んでいくグループもあれば、家族でゆっくり歩いていたり。
そして、とにかく犬連れの多いことと言ったら!
しかも全ての犬達が、こうやって自分たちの荷物も担いでいるんですよね。日本では、犬が洋服着ているというのに。あーあ、なんて違いだ。

 
またHuttが居心地いいんです。今回のルートは、大体15kmおき位にあって、全て管理人さんがいました。食事は全くなしですが、しっかりしたキッチンがあり、またひとつおきに簡単な売店もあります。
 
しかし甥っ子は大の日本食好きということもあり、今回はほとんど日本から食材を持ち込み、担いでいきましたが、、、
後にも先にも甥っ子曰く「僕は売店で売っているものだけだったら、無理!」との一言でしたが。
がんばって持って行って良かったー、と叔母サン心がくすぐられました(笑)。
 

2泊目のSingiの絶景!
 
一番楽だったのは、お水の確保。高層湿原もあるような場所なので、至るところに川が流れていて、ガブガブ飲めます。
まあ、神経質な人は無理かもだけど、私は全くお腹を壊すことなかったし、美味しかったです。
 
Huttでは、食器を洗ったりした汚水は、バケツに貯めて指定のタンクに捨てるという徹底ぶり。
そしてヨーロッパの人って、フツーに川に入って身体を流すんですよねー
なので、場所もしっかり別れています。サウナがあるHuttもあるし、お風呂に入れなくても何とか過ごせちゃう。
辛いのは水が冷たいことかなー

 
途中で、こんなに大きな川もボートで渡ります。

 
北極圏ならではと感じたのは、日が沈みきらないので、夜9時過ぎでもフツーに歩いて行動しているんですよね。お天気も午後から崩れやすいとかもないので、朝もゆっくりできるし。
私たちはHutt泊だったので、変な時間に行動しませんでしたが、テント泊の人たちは、みんな自由に行動していました。なんたって、Abisko周辺以外は、どこでもテント張っていいそうです。
自然の大きさと人の比率の関係がなせることなんでしょねー
 

トナカイの群れにも遭遇!けど、野生はいないそうでサーメ人たちが全て管理しているそう。
 

氷河を抱く山並みには、思うわず見とれてしまい、何度もつまづいちゃいました。
 
また機会があったら、Vakkotavareから南下していきたいなー
お金貯めないとね(笑)。

コメント
はじめまして‥滋賀県在住のイノウエと申します。クングスレーデントレッキングのお話し楽しく読ませて頂きました。
 実はルートの様子を少々お尋ねしたいことがあるのですがよろしいでしょうか?
 ご返事頂ければ有り難く思います。
宜しくお願い致します。
  • Ryoji Inoue
  • 2016/01/19 11:22 PM
Inoueさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
良ければダイレクトメールください。
ちょっと今バタバタしているので、すぐに返信できないかも知れませんが、私の知ってることで良ければ、お話しますので。

yukiko@activemotion.net

よろしくお願い致します!
  • ゆっちん
  • 2016/01/20 9:50 AM
はじめまして。Danと申します。
ブログ楽しく拝見させていただいております。

今年2016年に、クングスレーデンのトレッキングを計画中なのですが、
滞在予定期間が、フェールラーベンクラシックと重なっており、
かつ、イベント参加の申し込みが終わっていました。

イベント参加しなくても、クングスレーデンを使用することは、
可能でしょうか?

よろしくお願いします。
Dan
  • Dan
  • 2016/05/28 5:43 PM
Danさん

はじめまして!
返信おそくなり申し訳ありません。
実は今またスウェーデンに来ています。

トレッキングですが、大会に申込してなくても全く問題ないですよ。
私が歩き始めた日もたくさんの人がいて、スタートしましたが、時間をずらして私たちは歩き始めました。
合間をぬった感じです。
途中、早い人たちには追いつかれて抜かれていきますが、日本の登山道と違い広いのでほとんどストレス感じませんでした。

ニッカルオクタというところがスタートで、最初の到着地はケブネカイサで、そこは大会の本拠地になっている場所です。
クングスレーデンを管理しているSTFのメインロッジでもあるので、ワサワサしていましたが、大会に出ている人たちはロッジには泊らずにテントで寝たりしていました。

私たちは1泊目、そのロッジで泊まり、翌日はそのまま西へ。シンギが2泊目の小屋だったのですが、そこが北へ行くルートと南へ行くルートの分岐点です。
大会の人たちはそこから北へ行きました。私たちは南へいったので、そこからは、ほんとにガラガラでしたよ。

また何かあればいつでもダイレクトメールください。
yukiko@activemotion.net
です。

楽しみですね!
  • ゆっちん
  • 2016/06/07 6:34 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM