夏山開始と筋肉痛


なんだかんだと、手術から1ヶ月半経ちました。ただいまニセコ滞在中〜

そして、先週からいよいよ本格的な夏山開始!

まあ、正直早過ぎて無謀かなー?とも思ったんですが、その週末にはトレッキングキャンプが始まるので、どうもこうも言ってられません。

とにかく焦ってました。

ニセコへ来る前に、東京近郊の山を登っておきたかったんですが、風邪を引いちゃったんです。
いや、風邪なんだかアレルギーなんだか解らなかったけど、調子を崩してしまったので山は諦め、ただひたすら平地を歩いていただけだったんです。

ちょうど山の大先輩が北海道へ来ていたので、同行してもらい、1泊2日の羊蹄山へ。

お水も食糧も全て自分で担いだので、背中へズシッとザックがのしかかります。いやいや、足が上がらない事ったら、、
情けないほどでした。
1合毎に休憩を入れてもらい、標準タイムを1時間ほどオーバーして避難小屋へ。もうヘロヘロのヘー。

しかし久しぶりの天空は、もう言葉も出ないほどの感動に包まれました。そうなのだ!山はこれなのだ!




まあ、登った訳ですから、下らないと帰れないんですよね、あたり前だけど。
もちろん下れましたよ、はい。
けどね、史上最強の筋肉痛が私を襲ってきたのです、、(涙)

もちろん想定はしていました。
が!こんなに酷いとは。

その筋肉痛をしっかり引きづりながら、週末は「トムラウシ縦走」へ。
ガイドのタッチーと参加者のみなさまへ、「ごめんなさい!こんな私を許して〜」とお詫びしつつ、、、

キャンプの様子はHPにアップしますよって、ここでは筋肉痛の裏話。

とにかく脚ぜーんぶが筋肉痛でした。いや、これは肉離れ?と思うほどです。羊蹄山下山後から3日間たっても、平地すら満足に歩けないんです。こりゃー相当ですよね。
ネットで検索して「筋肉痛に速攻効くうんじゃら」とか試したりしましたが、カメの歩みのごとく変化なし。
残された希望は、とにかく無理してでも動かして血流を促すんじゃ!と悲鳴あげながら動き、そして「トムラウシ」へ。

ドキドキでした。

歩け無くなったらどうしよー
私は主催者だよー
ふえーん

しかし、根性だけはあるわたし。
ここで敗退したら、この先は無い!とココロを奮い立たせて歩きだしました。
もちろん目算はあったんですよ。1日目は、ほぼ登りのみの3時間。翌日は距離を歩くけど、長い降りはありません。
その間に日々回復して、最終日の下山を何とかこなすという。

そして初日。
おや?いけるかも?
もちろん痛いけど、何とか脚も上がります。前日まで負荷をかけるとミシミシいっていた筋肉も繋がってきている感じ。


お酒も控えつつ、みんなを横目にストレッチにいそしみ(この私がです!)、3日間の縦走をやってきました!

今は完璧に筋肉痛から脱出して、トントント―ンと足取りかるく歩き回ってます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM