そんなリハビリ


さてさて、その後どうしているのか?と言いますと。

もっちろーん、リハビリの日々でございますー!

なんたって術前もがんばっちゃってたくらいですからね。
恐らく「有明がん研」史上、初と思われることをしていました。
それは何か!?

じゃじゃーん。
中庭でジャンピングスクワッドをやっていたのです。

えっ!ピンとこないって?
じゃね、イメージしてくださいね。

まず、入院しているからパジャマを着ている訳です。
そして中庭は、病棟からしか入れないので一般の方は、まずいません。そこにいる方はというと、点滴つけてたり、車いすに乗っている方もいます。
そんな中、端っこでピョンピョン飛んでいる私がいる訳です←どう見てもフツーじゃないですよね。

もちろんベッドの上ではピラティスもやってました。
過去2回の大きな手術経験がある私としては、どうがんばっても身体が曲がることが推測できるのでね。
しっかり自分のセンターを意識することを重視するべしです。はい。

そんなこんなですが、術後はどうしたかと言うと、、、

痛いし、どよーんとするしでリハビリの気力もありません。
そんなときは焦らずに〜
ケセラセラでおりました(笑)。

でもですね、この先に大きな目標があるので、計画を立ててました。
まずはともあれ歩き出すこと、そして筋トレを開始すること。

退院後は50%位のスピードで歩くことから始めたけど、10分も歩くとお腹が痛くなるし疲れるので、とにかく休み休みです。
そしてスクワッドです。
その糧となったのがピラティスなんですが、センターをとって姿勢を整えた後だと余計な負担がかからないので
そのものに集中できるのです。

今更ながらにピラティスの奥深い力に感動しちゃいました。
「ジョセフ〜 ありがと〜」

そして本日は第一目標に置いていた「高尾山」へ登って来れました。
下腹に力があまり入らないので、降りが心配だったけど、トレッキングポールも活用しながら無事に下山です。
やったー!


実を言うと月曜日に少し体調を崩してしまいました。
前日、気合いいれて90分のウォーキングをやったのがオーバーワークだったのか?
お水を飲み過ぎたのがダメだったのか?
解らないけど、お腹が痛くなって、お小水地獄にはまり30分おきにトイレという始末。しかも夜中ずーっとです、、、とほほ。
辛かった〜

なので、どうなるか心配だったんですが、今のとこ無事です。

ピラティスの先生であり、スキーヤーである私。
リハビリは任せとけ!と思うでしょ、けど実際はこんなもんです。
右往左往しながら、自分を甘やかしつつやってます。
私は超人じゃないけどさー
がんばるー

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM