私は負けないっ!


 本当は「東北巡業」の続きを書くつもりだったんですが、そういえば最近、とんと体調のことを書いてなかったなーと思いつつ…

12月で5年間のホルモン療法が無事に終了して、半年に1度の検査となった私なんですが。
ふと、半年後となるとタイミング的にマンモグラフィー検査があいてしまうなーと気づき、2月に急遽検査に行ってきました。

マンモ検査から、あれよあれよという間に乳がんが発見された経緯もあり、毎回すっごく怖いんです。痛みとかそういうのじゃなくて、トラウマというのでしょうか。

撮り直し…
なんて言われた日には、心臓が止まりそうなほどドキドキしたりして。

けど、おかげさまで今回も問題なく終わり、先生からのお告げを聞いてホッと胸を撫で下ろしていたら…

先生「そうそう、みやのさんに言わなくてはならないことがあるんですよ」

ゆ「えっ!?なんでしょか…」

先生「実は12月にあったサンアントニオ乳がん学会で、タモキシフェン(薬です)による10年間の続投が10年後の予後への効果が認められたんです。みやのさんは12月に5年間の投与を終えたばかりだけど、今後どうするのかが課題になってきて」

ゆ「・・・」

簡単に言うと、12月で終えたホルモン療法を、復活させてもう5年間治療しましょうかどうかってこと。続けた方が術後10年経過したあとの再発・転移率が低くなり予後が良くなるというデータが発表されたということ。

詳しくはこちらに載っているので、ご興味あるかたはどうぞ


とにかく一旦診察室から出て、ひと呼吸おくことにしました。

私の場合は遺伝性の問題があります。実は私の場合は、遺伝性乳がん卵巣がん症候群ってやつだと解ったんです。昨年の夏から秋にかけては、この問題でテンヤワンヤがあり、今も3ヶ月に一度の婦人科検診に行っています。
ただでさえ再発・転移・反対側の発症が高いのに、、

もうどうしたら良いのか、頭がぐちゃぐちゃになっちゃいました(涙)。

ホルモン療法中も、大きな副作用ではないかも知れないけど、たくさんの悩みがありました。ようやく終わったと思っていたのに、また5年って本当に長いと感じます。

結果として、先生が遺伝性との問題と併せてもう一度調べてくれることになり、1ヶ月後にもう一度相談することになりました。

この1ヶ月は気持ちのアップダウンが激しかったのですが、キャンプや東北巡業を予定通りにこなすことにしました。なぜなら、雪の中にいて滑っているといろんなことから解放されて、今在る自分自身にだけ集中できるからなのです。

資料を何度も読み直し、身体の状態を感じ、気持ちに問いかけました。
そして先生と出した答えは…

「治療を再開しない」

これで再発とかの確率が高くなり、最悪の場合も考えられます。でも、治療しなかったことが原因だったのかどうかは解りません。
5年経った時に、10年のホルモン療法治療がスタンダードになっているのかも知れません。けど、今はスタンダードではありません。

結局、「今を生きる」ことなんだと強く感じます。


過去を振り返ると自分が決めて進んできた道がそこにしっかりある。
今を大切に、自分を信じ強く生きてゆけば、その先の未来は必ず開けてくる。
開けた未来をどう行きてゆくのかは、全て自分自身が決めることなのだ。




私は負けないっ



関連する記事
コメント
山や雪や木々や風や空が一緒だもの
そして、ステキな仲間達もいるし
なんくるないさぁ

私も負けずに今日を丁寧に大切に生きますね
  • nagata yoshiko
  • 2013/04/04 10:52 AM
ながたさん
ありがとうございます!
大好きなものに囲まれてるから、へっちゃらですよね〜
時折、くじけちゃうけど^_^;
けど、それが人間らしいのかなーと思ったりもしてます。
  • ゆっちん
  • 2013/04/05 2:49 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM