愛すべきニセコ・仁里木舎


 紫陽花が活き活きする季節になりましたねー
最近都心では見かけなくなってしまった、”でんでんむーしむしカタツムリ”は一体どこへ行ってしまったのでしょうか…

それにしても今シーズンは本当に良く滑り、登りました。
とにかく身体の調子も良く、動くことが今までに無いくらい楽しかったんです。

そんな時に振り返ると…

私がここまで元気に復活し、自分のスキー人生が大きく変換したのも、全てはニセコという環境のお陰だなーと改めて感じています。

環境というのは、もちろん世界一と言われる雪質と量はもちろんのことですが、ニセコに関わっているたくさんの方々との出会い。

その中で多大なる影響を受けた常宿の”仁里木舎”が、その歴史を閉じることになったんです。

仁里木舎オーナー・近藤さんとの出会いは2007年のこと。滑りの写真を撮ってもらいたくて、兄に相談したら「ニセコにいる渡辺洋一さんに頼んでみたら?」というのがキッカケでした。

その当時、100日雪の上にいるとしたら100日レッスンをしている状態。とにかく忙しくて、フリーで滑るなんてことはまず無かったんですよね。

今まで決して身内に紹介してくれなかったスーパー常連の兄が、仁里木舎を紹介してくれて、洋一さんに連絡を取り、レッスンとレッスンの合間2泊3日でニセコを訪れたのが始まりでした。

”一見さんお断り!!”

パウダージャンキーな常連さんの紹介ではないと決して泊れない宿。

ちょうどその年のオフに発病して闘病生活が始まったこともあり、わたしの中での”スキー感”が一気に変化したこともありました。

とにかく居心地が良いんですよね。
1人で長く滞在しても決して寂しくないし、かといって束縛される訳でもない。
雪がよくないときは、午前中ゆっくり本読んで午後から滑りに行くもよし。ファーストラン狙って、朝ご飯食べずに起き抜けに出かけるもよし。全てがFreedom!

羊な私なのに、ひとりでいるのが最高の空間でした。
*注 動物占いで”羊”なの。群れているのが好きなんだけど、羊毛に包まれているように、決して自分を見せないらしい(笑)

近藤さんは新しい出発のために動きだしています。そう、兼ねてからの夢である羊蹄山の麓に建てる山小屋へ向けて…
寂しい想いはあるけれど、たくさんの感謝とともに私も歩き出したいと思います。

Go to the Next Stage !



温泉に行きづらい私が散々お世話になった”仁里木風呂”


お風呂に住むイカなんだよっ


近藤さんらしい気遣い・その1(お風呂のふた)


その2(女子トイレの中)


たくさんの逸話が生まれたパブ


一番最初に泊った想い出のお部屋

コメント
仁里木舎 ありがとう。
私の方こそ皆さんに育まれ、大きくなっていったように思います。
そして、導かれるように次のステージを向かえるような気がします。
みんなが私を成長させてくれました。
仁里木舎がゆっちんさんの人生のお役に立てたならこの上なく幸せです。
  • コンチン
  • 2012/06/13 8:05 PM
現実なんですね、仁里木舎が無くなっちゃうとは・・。
2009年からお世話になりました。
ありがとうございます。

常連になりたい宿No,1でした。
  • sawa~da
  • 2012/06/13 9:15 PM
あ~、本当に辛すぎ!
仁里木に近藤さんいなくなっちゃうなんて(涙)

でも、次のステージを応援しないと行けませんね!

私の想いもありがとうと寂しさでいっぱいです…
  • みぽっち
  • 2012/06/13 9:28 PM
あ~、本当に辛すぎ!
仁里木に近藤さんいなくなっちゃうなんて(涙)

でも、次のステージを応援しないと行けませんね!

私の想いもありがとうと寂しさでいっぱいです…
  • みぽっち
  • 2012/06/13 9:37 PM
>コンチンさーん

コメントありがとうございます(涙)
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
コンチンさんから教えてもらったたくさんのことが、私の
肥やしになってます。

次のステージですね!
精一杯応援していきますので、これからもどうぞ
よろしくお願いします。

また夏に、みんなで行きますねー


>sawa~daさん

悲しいけど、新しい門出を応援しましょうね。
でも近藤さんたちがいない仁里木を外から見るのって
なんだか想像しただけでも、かなしー…


>みぽっち

人は変化して成長していくんですねー
蝦夷富士山荘ができたら、またみんなが集うでしょう♬

  • ゆっちん
  • 2012/06/14 10:49 AM
仁里木舎にもう泊まることはできないと思うとほんと、悲しくなります。
たくさんの楽しい思い出がよみがえります。
ニセコは私にとってもスキー人生の転機になった場所です。
本当にお世話になりました。
お風呂のイカは、気づきませんでした〜。
  • 2FDO
  • 2012/06/14 4:54 PM
2FDOさん

お風呂は、温泉が多かったですもんねー
他にもいたんですよ(⌒▽⌒)
  • ゆっちん
  • 2012/06/15 9:06 AM
私もこの世界に足を踏み入れたのが仁里木からでしたので、感謝の気持ちでいっぱいです。あそこでワックスを剥がしたり、ビールや活性酒を玄関前の天然冷蔵庫にいれたりいろんな思い出が思い出されます。私はたかだか2シーズンだけですが、他のかたはもっと沢山の思い出があって羨ましく思います。
寂しいけれど、次のステージへみんなで ステップアップですね。
私も風呂のいかには気がつきませんでした(T_T)
  • taikoyama
  • 2012/06/16 12:45 AM
taikoyamaちゃん

いろんな想い出がたくさんだねー
仁里木から始まったステップを登っていこうね!

やっぱりイカには気付かなかったか(苦笑)
  • ゆっちん
  • 2012/06/18 10:57 AM
近藤さん
去年、羊蹄山の小屋でお世話になって現在ぎっくり腰療養中の綾です!

スノーシーズンに仁里木舎に泊まりたい、、、と思ったら!?
本当に??近藤さんいないんですか!!
なんという、、、
無念、、、

近藤さんどこにいるんですか?
  • にーあやです
  • 2012/10/18 6:37 PM
えっと、済みません、1977〜78にかけて仁里木舎を手作りで建てたオリジナルメンバーのひとりです。仁里木舎は、今後、どうなっちゃうんでしょうか? 情報があったら教えてくれませんか? 及川政治
  • ジョリーまー
  • 2012/11/07 11:10 PM
仁里木舎やめちゃうんですか?
ほんとにほんと?なんだすね
ニセコの老舗がまたひとつ無くなるんですね
とてもざんねん
  • アマンちゃんの友達
  • 2013/05/05 11:24 PM
仁里木常連のみなさまへ

いろいろコメントありがとうございます。
もう知っている方もいらっしゃると思いますが、近藤さんはNEXTへ向けて始動開始しています!

ちょこっと離れた、近藤さんの一番落ち着く場所で、、
家族も増え、お父ちゃんがんばるぞーな感じです(^^)/

また是非、羊蹄の里に近藤さんの笑顔を見にきてくださいね!
  • ゆっちん
  • 2013/05/08 9:34 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM