粉雪を求めて…CMHの旅その6


 突然の登場にもうココロがはち切れそうになり、Hugしようとすると…

A「No,no! please don't touch!」と。

精密検査で頭も背骨も異常なかったそうですが、相当なむち打ちなのでしょう。両腕がまだ痺れてうまく使えないそうです。
もちろんスキーはNGだけど、残りの日程はロッジで過ごして、Emanuelたちと一緒にNew caledoniaへ戻れるとのことでした。

あーん、本当に良かったよう(涙)

そして翌日は…


朝からピーカン!しかも気温も低く、さいこーのPOWPOWDAYになりそうな予感♬いえーい。

が!
グループのボードを見ると
な、な、なんとTomと一緒じゃありませんか!

げげげー

一瞬かなり落ちたけど、私は悪い事してないんだしと気を取り直して、さあ行くぞ!

今日のガイドはKonie。
そしてグループ1だったので、一番早い出発で向かうはアルパインエリア!ひゃーん!!←なんと表現してよいかで失礼しました(苦笑)。


ヘリ2台で5つのグループをオペレーションしているのですが、グループ1だと先頭だから広大なアルパインエリアの隅々まで誰のシュプールも無い中を滑れるんです。

そしてその日は、常に先頭を滑ろうとするEmanuel達を、あのTomがしきって「今回はあなたたち2人が先頭行きなさい」って言ってくれたりして。あれ?なんか良いひと??でも騙されないっ

Konieのシュプールの横に、ターン弧を合わせて、標高差700Mを一気に滑り降りる快感!
筋肉痛が悲鳴あげたって、息があがったって、そんなもん”へっちゃらへーのへー”なんだもんねー(笑)。

[後ろにそびえる山々はMt.Adamants]

[アルパインエリアは雪崩の危険性が高いので、斜面はメロウ]

でもですね、
良いことばかりじゃありませぬー

斜面の向きによってはウィンドクラストになっていたんですが、私たちが滑ってそれをKonieが無線でヘリのパイロットや他のガイドに連絡して、そこを外して滑っていたみたいなんですよね。
そう、捨て石ってやつ(苦笑)。

ランチの時に他のグループの人と情報交換したら、その事実が判明。
だって、みんなは「We have no crust」って言うんだもん。

そんなランチはこんな感じ。お腹を空かせたゆっちんが滑り込むの図。

ヘリで温かいスープやらサンドイッチやらお野菜やら運んで、雪でテーブルセッティングした、素敵なおもてなし。



食養生中&アレルギーのある私は、行く前に食べ物のリクエストをしておきました。
するとランチにまでこんな気配りが…(涙)Yukiko用の特別メニュー、ポットの中は美味しいスープ♬


とにかく滑り倒した4日目。その距離、標高差にして10,970M!
ちなみに八方のリーゼンコースの標高差は約800Mだそうです。

いろいろあったけど、ここに来れて良かったよーう。
数年前の辛い闘病生活を考えると、今生きていることへのココロからの感謝とともに、涙がちょちょぎれたのでした。

さあ、いよいよ次がラストです!





コメント
A、生還してよかったね♪
果たしてTomは悪人か!?・・・なんちゃって(笑)

モリモリの1週間でしたね♪
  • みぽっち
  • 2012/04/12 12:57 PM
AndreaやTomに会いたくなってきました。
その他の登場人物にも。。
Last Dayはどうなるのか?
ますます楽しみです。
  • 2FDO
  • 2012/04/12 5:36 PM
うらやまし過ぎ!
いつかはCMHへ!!!
  • sawa~da
  • 2012/04/12 9:04 PM
みぽっち

Tomについては、最後に判明しますー(⌒▽⌒)

どぅさん

ですよねー、是非会って欲しいです。てか、ここまで書いたブログを彼らに読んでいただきたいわー
その前に英語で書け!って話ですよね(⌒-⌒; )

sawa-daさん

行きますよ!再来年に決行します!お金貯めてねー(*^◯^*)
  • ゆっちん
  • 2012/04/13 4:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM