伝えるということ


 雪降りな1日になりましたね。
私は東京の雪も好きです。なぜなら見たくないものも隠してくれるから…

『汚れない白い雪も時間の流れとともに

いろんなゴミや埃と混じって黒く汚く変わってゆく
やがて溶け始め姿を消してゆく』

伝えるために生きている!というブログを書き始めて、4年半という月日が経ちました。そもそものキッカケは、トレーナー仲間で大親友でもあるゆきぷうが、闘病生活で凹んでいた私をみるにみかねて「ゆきこさん、書いてみなよ。何かが始まるかも」と言ってくれて、全てお膳立てをしてくれたから。

私はいろんなものに興味を持つ性格で、これ!と信じたらとことん追求。そして、それを人々に伝えたい!と強く想うようです。

ピラティスしかり
雪遊びしかり
音楽しかり

なんでしょね、ここ数ヶ月”伝える”ということについて色々と考えるようになってしまいました。
私自身大好きで楽しくてしかたのないことを伝えると、それが人々の気持ちや手によって、いろいろなものを産み出してしまう。

もちろんそれが悪いということではありません。
それは当たり前のことだし、むしろそうあるべきなんだと思うこともあります。

でもですね、辛いんです。とっても…

多分、私はココロがちっこいんです。変わってゆくものを受け入れられない。
人と強く向き合いすぎるんですね、、、多分。

『姿を消した雪たちは、大地に飲み込まれ、大海原で浄化され天空に昇る
また再び地上に舞い降りることを願って』

いつの日か、受け入れられるようになりますようにと願いつつ、
またココロを整理してブログを書きます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM