顔タッチセラピー


 おかげさまで無事に健康診断を終え…
ゲップもしないで済み(笑)

ずーっと書きたい!伝えたい!と思いつつ、なかなかゆっくりと集中する時間がなく今日になってしまった”フェイシャルリフレクソロジスト”の江口麻衣さんのことを書こうかと思います。

彼女との出会いは、震災後まだ落ち着かないある日のこと。

被災地で何かできることは無いのだろうか?と模索してたとき、たまたま元スキージャーナル社の太宰さんというめちゃ格好良い姉貴に相談するタイミングがありました。

江口さんご自身も福島県出身なのでご実家も大変なことになりながら、早くから避難所に入りセラピー活動をされているというご紹介でした。

せっかくだからセラピーを受けていってくださいということになり、初めて体験したのが”フェイシャルリフレクソロジー”。
リフレクソロジーというと足裏のツボマッサージが思い浮かぶと思うのですが、これは顔の反射区(内蔵や各器官につながるといわれる末梢神経が集中している場所)を刺激していくというもの。

なぜ顔がいいのか?

麻衣さん曰く、
「中枢神経という多くの神経細胞が集まっている領域は、脳と脊髄であり、とくに脳は臓器や筋肉や感情を含め、その中枢になっている場所。
脳そのものが良い状態で、正常に動いていることが”健康”を作る上で大切です。
そしてターゲットを脳としたとき、顔はもっとも脳に近い場所なので、刺激が速く、強く伝わるとされています」

ふむ。

理論を聞きつつ、まずはクレンジングをしてもらいました。なんでしょねー麻衣さんの手に顔が包まれたとたんに、ふわぁーっと緊張がほどけていくような…

続いて顔の反射区をいろいろ押したりマッサージしたりしてもらうんですが、どんどん身体も心も溶け始め、途中で完璧に意識を失っていました(笑)

私は、女性ホルモンが関係した乳がんという病気を発症しました。
感情とホルモンバランスの乱れというのは密接で、とくに大腸の反射(コロンリンク)が重要だそうです。そんな私が硬いなーと感じたとこは、やっぱり大腸のとこだったみたい。

身体に働きかけしているようで、実は正確にしっかりココロに働きかけしているんですねー

このリフレクソロジーは自分でもできるんですよ。
そしてじゃじゃじゃじゃーん♬

江口麻衣さん著作のノウハウ本が発刊されたんです!
題して「顔タッチ・セラピー」スキージャーナル社

ぜひぜひ体験してみてくださいね。

ちなみに私ゆっちんは月1回ほどのペースで通っておりまする。
顔はツルツル、ココロはピカピカ(^^)vいえーい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM