たくさんの笑顔にありがとう!


梅雨入りギリギリの日曜日、三回目となるリズミックパーティがたくさんの笑顔とともに終了しました。


昨年、おぎゃ〜と産まれたこの企画。私もそうですが、おそらく後藤さん自身も戸惑いを感じながらのスタートだったと思います。
なんたって、他には無いものですし。

参加者の方々へ、何をどう伝えることができるのか??

2回の経験の中から、いらないものをそぎ落としつつ、必要を感じたものをできるだけシンプルにして伝えていけたらいいなあ。。。と。

なんでこんなに”音”や”リズム”にこだわるのか?

身体を動かすことをずーっとやってきた経験が、私を後押しするんです。
小さいころからいろんなスポーツをやってきました。スキーはもちろん、インラインスケート、バレーボール、バトン、ゴルフにスキューバダイビング…

自分でいうのも恥ずかしいけど、何でもそこそこできちゃう子でした。

なんでだろ?

からだを動かすときに、自然と感じているものが”リズム”だったのかなーと。

例えば、ゴルフでボールを打つときの”ちゃ〜しゅ〜め〜ん!”もそうだし(笑)、バレーボールでサーブをするときに、ボールをあげて”いちにぃのぉさん!”で打ったりも。

動きってリズムがあるから成り立っているように感じるんですね。
そしてそのリズムって誰もが持ってます。そう、流々と流れる脈や、ドン!ドン!と身体中にエネルギーを送るための鼓動のリズムも。

それがですね、からだのベースとなるものを作り上げていくピラティスを始めて思ったのが、リズムが存在しないんですよ。

ある意味、それは必要なことで。

身体の奥深い部分を感じるためには、リズムがない、静かな静かな環境が必要な気がします。前にビックバンのこと書きましたが、そんな感じ。リズムもなにも無いところで、粒子が動き出すような…

何もないから身体のふか〜いところまで掘り下げることができ、「気づき」とともに、新しく作り出すことができるのがピラティス。いや、世間的にはこれをピラティスとは呼ばないのかも。大好きなマリジョゼ先生が教授してくれるコア・インテリジェンスがこれにあたると思います。

そこから動きを広げていくために必要と感じるのが”音”や”リズム”。

何千、何万という粒子が少しずつ動き出し、まずは平面ができあがってく。そこに爆発という音や絶え間ないリズムが加わって立体に変えていく。。。


そんな気づきがあったことと、もうひとつあって。

発病してちょうど丸3年になります。ガンというのは、自分の身体が生み出したものなのに、なんでこんなに辛い治療をしなくてはならないのでしょうね。

変わってしまった身体、思うように動けない身体、この先どうなるんだろう?いつまで生きられるんだろう?
たくさんの葛藤に襲われて、進みたくても進めない状況だったときに、音楽がたくさんの力を私に送ってくれました。

後藤さんの歌”風のメロディー”の歌詞にですね。

♬何かが、始まりそうな予感が胸に溢れて、遠い空眺めてた〜♬

この曲をハードリピートして、身体は負けててもココロは負けない!と自分自身に言い聞かせていた日々が、私の中では大切なものとなり。。。

そんな私の想いを受け止めに、参加してくださった方々にはココロから感謝の気持ちでいっぱいです!


ありがとー!!

コメント
わたしも言いたいです!
ありがとーーー!!って^^

ゆっちん先生のイベントに参加させていただくと
いつもいつも 自分のピラティスの幅が広がるんです。
ぶわぁ〜〜〜っと 大きなエネルギーをもらえます。

確かに リズムの無い動きも大切だけど
そこに生活が入ってくると すべてがリズムになるような♪

歩く 自転車をこぐ 車の運転 PCへの入力 などなど
全ての生活の動きが リズムでできてるのかな〜
今回のリズミックでは そんなことを思いました。
  • Chinamix
  • 2010/06/16 10:13 AM
皆様 ゆっちん お疲れさまでした。

風のメロディ’が それほど役に立ったとは、これぞ作家冥利

万物にリズムがあって それは誠に美しく共鳴し、気持ちいい瞬間はシンクロしているんだと思います。
リズミックじゃない部分も遠い星から眺めれば ゆらぎ のりしろ

アメーバのように動いているのでしょうね。


戦争とか考える連中のリズムは 忙しなく とげとげな気がします。

たまが〜わ(荒川でも利根川でも)と口ずさんで歩く日々が良いよねえ、、

おっと 話が ちらばる(笑) 


では みなさま また 次回
  • 後藤まさる
  • 2010/06/16 10:48 AM
お疲れさま〜
今回も楽しかったよ〜

運動神経は悪くないけど、リズム感がないと常日ごろから言われている私。
(イビキまでリズム感がないから、聞いていて気持ち悪くなると言われとります)
意識するとちょっと変わるかも?って思ったよ。
あと、たまにはストレッチしなくちゃと。。。

まだ全然写真整理してないんだけどさ、
来週あたり、後藤さんの記事をブログで書こうかなって思ってる。

ぢゃ、またね〜
  • るいす
  • 2010/06/16 6:18 PM
>Chinamix

一緒にいてくれる存在に支えられてるの、ほんとに。
ありがとー!

Chinamixは、私とリンパの先生をつないでくれたでしょ。
だから、何かの縁で私がまたChinamixを誰かにつなぐ…
これって素敵なことだよね!

だからここにいることに感謝できる。

そんな気づきを伝えていけたらいいねっ


>後藤さん

はるか遠いお空の上から見ている江古田の空間。。
うまく伝えられてないなーと反省がありました。

後藤さんから入ってくるメッセージ、おおきいなーと
感じ過ぎちゃって、どうしたらいいのか??(笑)

ゆらぎ、のりしろ…
そっかぁ。。まだまだわかってないゆっちんです。

さて、次は発表会へ向けてGO!でございまーす。
ひっつきはっついていきますので、お見捨てなく
お願いしまーす。


>るいす

イビキのリズム??
えっ、これって無呼吸症候群じゃないの?
だいじょーぶ??

ストレッチは大事だよ〜
カラダが硬くなるのを感じなくなるほどになっちゃったら
、ああ大変!

今度ペアストレッチしよっ





  • ゆっちん
  • 2010/06/17 12:05 AM
ひとやまこえましたね。
お疲れ様でした♪
また一つゆっちんさんが階段登ったような気がしました。

感想を伝えたいなあと思うのですが
なかなか言葉にまとまらず上手くかけません。

「ん。ちゃ。ん。ちゃ。・・・」って音にしなくても、
リズムは身の回りにたくさんあふれているような気がしました。

何気なくしている呼吸ももちろんそうだし。
人との会話もそうだし。
街をあるいていてもそうだし。

いろんなリズムの波長がうまくあったときは、ほっとするけど、
微妙にかみ合わないと落ち着かなかったり。

他人と会話していても、
ぶわ〜っとリズムにあわないようなペースでぶつけられると
上手く返せなかったり。
これって「コール&レスポンス」と同じなのかな?とか。

パウダー滑っているときに、
上手くいってオーバーヘッドのご褒美もらったときとかって、
もしかしたら、そのときの雪のリズムと私の滑るリズムとが
うまくかみ合ったときなのかもしれないなあ。と思ったりもしました。


なんだか思うままに書いたら、
とりとめのない文章になっちゃいました。。。
スミマセン。




  • HIRO
  • 2010/06/17 12:05 PM
>HIROちゃん

まさしくその通りですよね〜

リズムが合わない人との会話って、なんだか居心地悪いっていうか
あわせようとするから疲れちゃうっていうか。。

この世におぎゃ〜と産まれる前は、10ヶ月間お母さんのリズムの中で
自分ができつつあるわけで、お母さんのリズムって絶対安心できるのは
その理由なのかなーと。

いろんな雪質の中で、それにあったリズムを雪に伝えられると
めっちゃ気持ちよいコール&レスポンスがあるもんね。
大自然の中のコール&レスポンス、、来シーズン味わってみようね〜
  • ゆっちん
  • 2010/06/18 1:59 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM