目指せ!しなやかな身体for SKIERS (セミナー開催)


 立て続けのブログですが…

9月30日(金)を皮切りに、ICI石井スポーツのISGスキーアカデミー「コンディショニングセミナー」を担当させていただくことになりました。

題して”スキーヤーのためのしなやかに動ける身体作り”です。

そもそもピラティスと出会ったきっかけは、自分自身のボロボロになった身体を立て直すため。

現役選手を引退したあとの私は、学生はじめ社会人の方々へのスキーレッスンを120%くらいの勢いでやっていました。夏は南半球、秋はヨーロッパやカナダへ遠征、そうそうザウスもありました(笑)。またインラインも教えていたので、年間200日くらいは雪の上、6−70日くらいはアスファルトの上を滑っていたものです。

身体がボロボロだったんですよ。。

膝の手術をしたこともあり、バランスが乱れっぱなしで、とてつもない腰痛に悩まされていたんです。

今から10年くらい前になるでしょうか。。
ピラティスと出会い、その奥深さにはまりインストラクターを目指しました。そして身体の状態がメキメキ改善!
一時は、コルセットを締め、痛み止めを飲みながら雪上に立っていたのに、全てから解放されたんです。そして何よりは、テクニックも数段上に上がったんですよねー(あっ、これホント<笑>)。

姿勢が悪い→動きが規制される→素早くダイナミックな動きができない…

といったマイナスのループにはまっていたのが、見事に解消されたんです。

全ての動きはコアから始まります。コアとは、自分の一番大切な場所(内蔵が位置して本来守られるべき)で、そこが滞っているのに、無理矢理動こうとするから他の部分に影響を与えるんです。

そのコアが働きだせば、強い体幹が作り出され、素早くダイナミックで安定された動きへとつながっていきます。

ピラティスをベースに、そしてスキーヤーのために必要なアウターユニットのトレーニングも組み合わせた多彩なバリエーションをお伝えします。

詳しくはこちらへ


難しいことはありません。
スキーのために身体作りしてたら、おまけに健康になっちゃった♬そんな心意気で是非ご参加ください!


いざ、鎌倉へ!


 まだまだ暑い毎日ですが、ちょこっとずつ秋の虫の音も聞こえはじめ、ココロ落ち着く季節になってきましたね。それにしても暑い夏でしたー

秋は好きな季節♬
なぜなら冬への架け橋になる季節だから。。。
あっ、大好きな季節はもちろん”冬”ね(笑)

そんな秋を楽しんじゃうイベントのお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”いざ、鎌倉へ!”
後藤まさるDinner Live in KOTO at Cafe Life Force

10月22日(土) 17:00開場/17:30開演

古都・鎌倉で秋を楽しみながら、ココロとカラダにやさしい1日を過ごしませんか?

音とリズムと美味しい食事…そこに溢れ出すたくさんの笑顔。
こんな時代だからこそ、みんなで繋がりたい!そんな想いから生まれた、ゆるゆるなイベントです。

ゲスト後藤まさるさんは、会話だってリズムだよ!と言い放つ天才パーカッショニスト。上々颱風で全国デビュー後は、CHEMISTRYサポートやユニクロCM、映画20世紀少年の音源に携わるお方です。
ジブリ作品「平成たぬきぽんぽこ合戦」では、楽曲提供も。

秋の夜長にしっぽりと。。
古き良き日本に思いを馳せて。。。

○鎌倉アルプス散策(オプションで参加費無料)
○地産食材にこだわった自然食ディナー
○後藤まさるLIve

ミュージックチャージ+ディナー+1ドリンク  7000円

フライヤーはこちら

cafe Life ForceのHPはこちら

後藤さんのHPはこちら

お申し込みは
yukiko@activemotion.net


梅雨空に誓う、この夏…


 最近、ぐるぐる巻きものにはまっている私。。。
雨はうっとおしいなーと思うときあるけれど、でんでんむしむしかたつむりに会いたいなーと思っちゃったり(笑)

子供のころは、庭先のあちこちにいたのに、最近はとーんと見ないなー

なんて思っていたとき、駅前が変わった自由が丘へ。
アウトドアブランドのSOS&Peak Performance展示会へのお出かけです。

待ち合わせの時間より少し早くついたので、どうしようかなーと見回すと、懐かしい「自由が丘でパート」が目に入ってきました。

自由が丘は地元なので、子供のころからしょっちゅう行っている町。長屋みたいな、このデパートを通り越してバトンを習いにも行ってました。

亡き母も、ここが大好きで、よく一緒に買い物をつき合わされたものです。
久しぶりに入ってみると、なんだか変わらないような変わったような?それでも、香りが一緒なんですよね。あっ、匂いって意味。タイムスリップした気分にさせてもらって、しばし幸せなひととき。

入口の金物屋さんなんか、ずーーーーーーっと変わらない(笑)

なんだか前ふりが長くなっちゃいましたが(苦笑)

今年で5年目になる、Body Work for SKIERSが一昨日から始まりました。思えば初年度は、私が乳がんを発症した年。参加者のみなさまに全てを伝え、志半ばで断念したことを思い出します。

毎年毎年参加してくださる方。
久しぶりの参加の方。
新しい参加の方。。。

感謝の気持ちでいっぱいです。半年間の長丁場、どうぞよろしくお願いいたします。

そしてこの夏、、もう少しがんばっちゃおうかなと思ってですね。
いろいろイベントを企画してみました。

詳しくはこちらへどうぞ♬

なんでしょね、
いろいろと動きたい気分でいっぱいなんですよね。

それと、
スキーとかピラティスとかリズムとか、なんだかあちこち手を出しているように思われていますけど、全てはひとつの方向へ向かっているんだなーというのが解ってきて…

表現したい!

という気持ちでいっぱいになっているんだと思います。

あっ、先日の3ヶ月検査のエコー、無事にクリアしました。血液検査は結果待ちです。
もうすぐ丸4年経つホルモン療法は、5年を目処に終了の予定。あと1年ちょっと…

がむばるなりー



朝いちピラティス


 そんなこんなで少しずつ自分の方向性というか、色がわかってきたなら動かなきゃ!ということで、自然に包まれ五感をフル活動させようと

『朝いちピラティス』

を開催することにしました。

場所は駒沢オリンピック公園です。

そよそよと吹く風に身を委ねたり、陽のひかりを感じながら自分のハートをオープンにしたり。
F/1のゆらぎの中では、眠っていた自分自身が目覚め始めるのかも知れません。

緑の香りを身体いっぱいに取り込みながら、うにゃー!とストレッチ!!
縮こまっていた筋肉たちが伸びを始めると、身体が動きだし、そこに存在する自分の軸も発見!

いろんな宝物が見つかるかもね。

5月は21日(土)&28日(土)の2回
9:00〜11:00くらいまで

参加費は各回ともに、1000円。
必要経費を除いた全額を、義援金として寄付させていただきます。

詳細はHPまでどーぞ!




Twitter始めました!


 もう今シーズンはできないかなーと諦めていたニセコキャンプ。

じょじょに元気がなくなっていくスキーヤー(もちろん私を含めてね)、スキー業界がこれじゃあアカン!と思い開催しました。

ぱうぱうミラクルVol.4その1&その2、おかげさまで無事終了です。

これについてはゆっくり書くこととして〜〜
本日はお知らせでございまーす。

とうとうTwitterを始めました!

まだ何が何だか???むむむっ?だけど、よかったらフォローしてくださーい。




いのちをつなぐチョコ募金


 もうすぐバレンタインですね。


今年はどんなチョコを誰に送るか?

元気いっぱい女子だったらもう決定済み〜と思います。


そんな中でちょこっと伝えたいこと。。。


先日友達のブログで「いのちをつなぐチョコ募金」というテーマを読みました。


イラク戦争でたくさんのウラン弾が使用され、イラクでは小児がんの患者が増え始めたそうです。その因果関係はハッキリとはしていないのかも知れませんが、現実として増えているのです。


小児がんは助かる病気です。

最新医療が受けられれば…


バレンタインにチョコを買うなら、このチョコを買うことで募金ができます。


ただネットでのチョコ募金はすでに終わってしまったそうで、現在は4日から始まる「イラクの子供達、いのちの絵画展」や各地のショップで販売しているそうです。


詳しくはこちら

  ↓

http://jim-net.net/choco/form2011/inq.php


同じガンという病気を患ったものとして、、、ガンになった時の恐怖を考えると少しでもこどもたちのお役に立てたらと願います。



たくさんのご報告


 
この夏の暑さで瀕死の状態になったお花ちゃんが復活!

ひとつお花が咲いたと思ったら、乱れ咲きをしている初冬の日々でございます…


今日はたくさんのご報告がありまして。。


まずはホームページがリニューアルしました。


壮大?なる構想を写真家・渡辺洋一さんに相談したのが真冬のことで、そこから練り練りすること数ヶ月。

作業を始めたのが、なんと暑い夏の最中←あっ、私には作る事はできませんよ(苦笑)掲載したい情報の整理です。

あっつい夏に真冬のことを考えようとしても、頭がぼーっとして、とんと進まず…

遅れに遅れようやく昨日リニューアルすることができました。


題して『Energy of Snow』

トップページに行くと、写真のスライドショーで出てくるんですが、そこに私の想いが書いてあります。そして、かなり気合いを入れたのがフォトエッセイ。洋一さんの写真とか、参加者の方の写真とか、もちろん私の写真にもですが、エッセイを入れてスライドショーにしました。


http://www.activemotion.net



続いては、12月1日に実業之日本社から発売されたSKI vol.2に、私のパウダーシーンの写真(撮影は洋一さん)とエッセイを書かせてもらいました。


ノウハウものではない書き物。

私の想いというか伝えたいことを、ちょっとした物語にして書きあげたものです。結構実体験に近いものをイメージしたので、これも頭の中は妄想やら回想やらが、鳴門の渦巻きのようにグルグルしながら書かせてもらいました。


ぜひご購入の上、ご一読くださいね!


最後は、日本スキー発祥100周年となる今年。東京都が共催して、お台場で大きなイベントがあるそうです。

お台場が雪になる!「日本スキー発祥100周年、東京スノーワールドinお台場」

12月17日(金)〜19日(日)

http://yukikoi.jp/archives/3502


私も一員となっている”雪恋スタイル”が、女性コーナーをプロデュースしています。雪の楽しさを知ってもらいたい!こんな気持ちがいっぱい溢れるイベントになりそうです。

東京にいる方は是非お出かけくださーい。


そんなこんななインフォメーションですが、これからはHP内のINFORMATIONブログにて、気になる情報とか私のアンテナにガシッと引っかかったものとかをお知らせしていこうと思います。


どうぞこれからも末永くおつきあいください(愛)




ぷちインフォメーション


台風な週末ですね〜
昨日の寒さといい、台風といい、体調が崩れても仕方ないような日々が続いています。どうぞ体調にはお気をつけくださいね。

そんな中ですが、いくつかのインフォメーションです。

○ICI石井スポーツ&オガサカスキーのコラボイベントが開催されます。
<実践ボディトレーニング〜股関節を賢く使う〜>
日程 11月6日(土)17時〜
場所 ICIアースプラザ
参加費 3000円
講師  ワタシです。
http://www.ici-sports.com/wintersports/event/

○先日開催された<リズミックパーティ@館山>のレポート&写真をアップしました。写真はセミプロカメラマンと言っても過言ではない、Lewis提供です。
http://www.activemotion.net/201010tateyama/index.html

○リズミックでお馴染みの後藤まさるさんのライブが、イエティスキークラブ笠島会長のお店ボラーヌにて催されます。feat.小畑智史(pf)
いよいよ後藤さんとスキー界がつながります!

さすが嵐を呼ぶおとこ!明日夜19時〜。
場所は六本木です。
ミュージックチャージ 2500円
http://www.swing1980.com/


おまけなお話
  ↓
昨日は、ニセコ在住の写真家・渡辺洋一さんとミーティングでした。最初にスキーショップを紹介して、その後有楽町へ移動。雨がザンザン降る中、洋一さんがこう言うんですよね〜

洋「そうだそうだ、ナッシー来てるんですよ。会っていきます?」
*ナッシーさんとは、同じくニセコ在住の世界的テレマーカーな方。

ゆ「え〜まぢですか!会いたい、会いたい4月以来だし〜」

とことこと歩くふたり。着いた先は交通会館1階にある本屋さんの前。

洋「ほら、ナッシーいるでしょ」


ゆ「絶句…」

そうなんです。今売り出し中の”白銀ジャック”の表紙は洋一さんの写真なんですよね。ほんでもってこれがプロモーション用のポスターで、滑るはナッシーさん。
という訳なんでした。

まったくもー!!(笑)


マウンテンクリーンが記事になりました


「自然と向き合い、共存していくということスキーを愛するものとしての提案」

リフトに乗っているとき、あめ玉食べようとガサガサと包みを開け、口にポンと入れた瞬間に風に飛ばされちゃったりとか…

そんなテーマと書き出しで、今日発売のスキージャーナル11月号に9月に行われた東京都スキー連盟発信の「マウンテンクリーン」活動を書かせてもらいました。

実はとても嬉しくてですね。

今までスキー雑誌に色々書かせてもらいましたが、その全てがノウハウものでした。でも、私が書いていきたいことは伝えるということ。

雪山やスキー、そして自然に対する想い。
自分が今ここに在るという意味。
動いているからこそ生きているんだということ。

単純に自分の想いだけを書けた訳ではないけれど、わたしにとっては記念すべき出発です。
あっ、156ページ目の白黒1ページだけど(苦笑)



その巻頭ページにビッグマウンテンスキーヤーの児玉毅さんが、とても素敵なコトバを書いていたので、ちょこっとご紹介しますね。

”滑り終えたあと、山を振り返ると自分のシュプールの小ささに思わず笑ってしまった。自分では猛スピードで、できる限り大胆なロングターンを描いたはずなのに、立山という大自然の中では、一輪の花の存在感と何ら変わらない。そしてそんなささやかなシュプールさえ、雪と風にたちまち掻き消されてゆく。<中略>滑る動物として、今自分がここに在る喜びを噛み締める。

<中略>最近になって、三浦敬三先生が言わんとしていたことが、少しわかった気がする。敬三先生が生まれて初めて刻んだターンも、生涯のラストターンも、人生で初めて経験するターンに変わりはなかったのだ。”

児玉さんはまだ若いけど、マッキンリー山頂からスキー滑降をしたり、エベレストにも登頂している方。今もエベレスト単独・無酸素登頂にチャレンジしています。

数年前、ちょこっとだけご一緒させてもらったときに、なんて丁寧に雪と接する人なんだろうと思ったことが忘れられません。そこにいること自体が自然すぎるような雪山の中での存在感…
多分、児玉さんのココロの中は、雪山やスキーに対するキラキラ輝くものでいっぱいに埋め尽くされているんだろうなーと。

私もいつか、自分の想いをもっときちんとした形で伝えていければと願っています。


富士登山INFO.


どこまでも果てしなく続く暑さ、、、
そんな毎日ですが、おうちからは富士山が時折見えるようになりました。

夏の間って空全体がかすんじゃって、お山が見えないんですよね。
実家のある上野毛の高台からは丹沢山系と富士山がよく見えるんですが、夏の間はほとんど会う事ができません。

それでも季節は変わるべく

今朝も、ぼんやりだったけど雪の被ってない富士山が登場してくれました。

そんな富士山に登ろう!というお知らせです。

女性たちが”雪””自然””スキー”を美しく、可愛く、カッコよく楽しむためのスタイルを提案しているネット情報サイト<雪恋スタイル>からの発信です。残念なら私は参加できないんだけど、、、

http://yukikoi.jp/events

一度は行きたい!と切に願う富士山。亡くなった父も最期まで”家から富士山を見たい”と言っていたコトバを胸に、いつかはチャレンジするつもりです。

このブログでココロを動かされた方、どうぞチャレンジしてみてください。
東京からバスで出発して、全てincludedなので気軽な富士旅です〜〜
ガイドさんは、ちょっこしイケメンでした(笑)

ちなみに私が行けない理由は…
なんと初めてのパーカッション発表会です。。どきどきです。やばいです。
今日もこれから練習です。初めてなのに、連盟行事のためにリハに参加できません。。
ぎゃ〜〜〜〜どうしよう??


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM